ブログ一覧

おすすめ歯ブラシ ルシェロ

おすすめの歯ブラシ・ルシェロruscelloをご紹介します。

ルシェロはフランス語の小川を意味しています。日本を代表する歯科材料企業であるGC社のブランドです。

ルシェロは、歯ブラシ、歯磨剤、フロス、歯間ブラシなど多岐にわたった口腔ケア用品が取りそろっています。

歯ブラシだけでも男性用、十代・女性用、歯周病用、インプラント用、ホワイトニング用、ざっくり磨き用などがあり、ピッタリな歯ブラシを選ぶことができます。

持ちやすく、奥歯まで届きます。

2019年09月30日

0~3歳 ヘルペス性歯肉口内炎

単純ヘルペスウイルスの感染によって生じる病気です。

乳幼児期に感染し、発熱や扁桃痛(のど痛)が2、3日続いたのち、高熱とともに舌や頬の粘膜に小さな水疱ができ、これがつぶれてびらんができます。歯肉は腫れ口臭がします。2~3週間で治りますが、痛みを伴うのでブラッシングが難しくなります。なるべく柔らかい歯ブラシで汚れのみを取るように歯を磨きます。

症状が強い場合には小児科を受診しましょう。

2019年09月25日

歯根が溶ける 歯根吸収

 歯根が溶けることを歯根吸収といいます。

 歯根吸収は生理的歯根吸収と病的歯根吸収に分けられます。生理的歯根吸収は乳歯が永久歯に生え変わる時に、乳歯の歯根が後継永久歯(生え変わる予定の永久歯)によって溶かされる現象です。病的歯根吸収は後継永久歯ではない永久歯に歯根を溶かされたり、永久歯の歯根象牙質が炎症の影響を受けて溶ける現象です。

 歯根吸収は吸収する部位が歯髄側(歯の内側)である内部吸収とセメント質側(歯の外側)である外部吸収に分けられます。

 病的歯根吸収は転倒して歯をぶつけたなど外傷後の若者にみられることの多い病気です。外傷後の歯は注意が必要です。

2019年09月24日

セメント質剥離

 セメント質剥離はセメント質が象牙質から剥離した状態のことです。セメント質剥離が起こると剥離部位の周囲に膿瘍の形成を生じ骨吸収により瘻孔や深く狭い歯周ポケットが形成されます。

 ブラキシズムなど過咬合力による咬合性外傷が疑われます。セメント質が肥厚した男性高齢者にみられることが多く前歯部に多発します。

治療法

 ①剥離片の除去

 ②抜歯

2019年09月23日

保険適用の漢方薬

歯科保険適用の漢方薬には11方剤があります(2018年4月現在)。

立効散

半夏瀉心湯

黄連湯

茵蔯蒿湯

五苓散

白虎加人参湯

排膿散及湯

葛根湯

芍薬甘草湯

補中益気湯

十全大補湯

2019年09月23日

口腔機能低下症

口腔機能低下症は、保険病名として新たに導入された概念で、オーラルフレイルに近いものです。診断には7つの症状についてみていきます。

〔検査項目〕

①口腔衛生状態 ➡不良

②口腔乾燥 ➡あり

③咬合力 ➡低下

④舌や口唇の運動機能 ➡低下

⑤舌の筋力 ➡低下

⑥咀嚼機能 ➡低下

⑦嚥下機能 ➡低下

以上のうち3項目以上で口腔機能低下症となる(65歳以上)

*脳卒中やパーキンソン病などの病気がある65歳未満の場合には対象となる場合があります。

口腔機能の低下がみられた場合には、口腔機能管理の継続をすることにより 誤嚥性肺炎の予防、窒息の予防、栄養状態の改善、味覚の向上、感染リスクの減少などの効果があります。

2019年09月22日

オーラルフレイル

フレイル(虚弱)とは

 フレイルとは、高齢者において筋力や活動量が低下した状態です。すなわち、加齢による機能低下のことで、フレイルは健康寿命の終わりということになります。

 長寿社会日本では寿命と健康寿命(健康に日常生活を過ごせる期間)の間の期間、要介護状態の期間をいかに短くするかということが重要なテーマとなっています。プレフレイルの状態の時に早期介入することにより要介護状態に至る期間を延ばすことができます。歯科領域のフレイル、すなわちオーラルフレイル(口腔の虚弱、口腔機能の軽微な低下)はプレフレイルの段階で見られます。オーラルフレイルの治療を行うことでフレイルに移行することを予防します。

〔フレイルの基準〕

①体重が減少(6か月間で意図しない2~3kgの体重減少)

②歩行速度の低下(1m/秒未満)

③握力の低下(利き手で男性26kg未満、女性18kg未満)

④疲労(ここ2週間でわけもなく疲労感がある)

⑤身体の活動レベルの低下(軽い運動・体操をしていない)

以上のうち1、2項目でプレフレイル(前フレイル)、3項目以上でフレイルとする

オーラルフレイルとサルコペニア

 ・日常生活の活動量の低下 ➡ 摂食嚥下障害 ➡ 食形態の悪化・低栄養 ➡ サルコペニア(筋肉量の減少)

➡日常生活の活動量の更なる低下

オーラルフレイル

 口腔機能の軽微な低下をした状態です。食、食べる ということは 様々な人々が係る領域で 家族、介護者、施設職員、ケアマネージャー、栄養士、医師、看護師、歯科医師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などがかかわってきます。

〔オーラルフレイルの基準〕

①お茶や汁物でむせることがある

②さきいか・たくあんくらいの固さの食べ物をかめるか

③活舌が悪い(オーラルディアドコキネシス Ta/6.0回/秒以下)

以上のうち2項目以上でオーラルフレイルとする

2019年09月22日

歯科でつかう薬の話

歯科で使用する薬

歯科では①痛み止め(鎮痛薬)、②化膿止め(抗生物質)、③うがい薬(含嗽剤)などが用いられます。

飲み方・使用法

頓服 :必要な時、例えば 疼痛時 などに服用する

内服 :決められたタイミングで服用する 例えば、1日3回毎食後

外用 :塗り薬、含嗽剤、湿布薬など

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品は後発医薬品ともいいます。有効成分が同じで最初の製品から一定期間を経過したオリジナルの医薬品(先発医薬品、新薬)を、他の製薬会社が製造したものです。
医薬品として一定期間が経過しているので有効成分の薬効や副作用のデータが蓄積されている点と薬価が低く抑えられていることが特徴となります。
歯科領域の薬では
ロキロニン錠60㎎ の一般名が ロキソプロフェンナトリウム水和物錠60㎎ であり
ジェネリック医薬品として ロキソプロフェン錠60㎎「○○」があります。
*○○に製薬会社名が入ることが多いです。

2019年09月22日

口腔の忍者 口腔カンジダ症

入れ歯の構成要素

 入れ歯(取り外し式の義歯)の材料は基本的に、レジン(プラスチック)、金属です。特にレジンは全ての入れ歯に使用されています。

入れ歯と口腔カンジダ症

 カンジダは真菌(カビ、酵母菌の仲間)の1種です。 カンジダは口腔常在菌叢を構成する微生物の1種ですが、通常は増殖せず、入れ歯や口の中の免疫力が低下すると姿を現すことから『口腔の忍者』などとも呼ばれています。
 虫歯菌であるミュータンスレンサ球菌が歯の表面に住み着くように、カンジダは入れ歯のレジン(プラスチック)に住み着きます。入れ歯を使い始めるとカンジダが口の中での存在感を増してきます。
 入れ歯を使っている人はカンジダのケアが必要になるのです。

口腔カンジダ症の種類

 カンジダ症は表在型と深在型に分けられ、口腔カンジダ症は表在型に分類されます。口腔カンジダ症は急性と慢性に分けられます。

 1)急性型

・偽膜性(急性偽膜性口腔カンジダ症)

 舌や粘膜にカンジダの菌糸で構成された白苔が形成される。白苔は互いに融合し、広がる。鑑別の必要な白板症はガーゼで拭いとることはできないが、初期の急性偽膜性口腔カンジダ症の白苔は拭いとることができます。症状が進むと粘膜に根を張り、容易に拭いとることはできなります。無理して剥離せず、抗真菌薬の利用や義歯の清掃、新制を行います。

・萎縮性(急性萎縮性口腔カンジダ症)

 菌糸が粘膜下で増殖し粘膜の発赤、萎縮、疼痛・灼熱感がみられます。

 2)慢性型

・萎縮性(慢性萎縮性口腔カンジダ症・紅斑性口腔カンジダ症)

 菌糸が粘膜下で増殖し粘膜の発赤、萎縮がみられます。舌や義歯床下粘膜のピリピリ感、食べ物にしみるなどの症状がみられます。義歯床に触れた部分の形に粘膜が赤くなっている場合、口腔カンジダ症の1形態である義歯性口内炎といえます。

・肥厚性(慢性肥厚性口腔カンジダ症)

 急性偽膜性口腔カンジダ症が慢性化したもの。偽膜が固く、白斑を形成する。口角付近の口唇・頬粘膜周囲にみられることが多い。正中菱形舌炎はこのカンジダ症である。

口腔カンジダ症のヴァリエーション

1)義歯性口内炎 義歯の形に粘膜の発赤・萎縮・疼痛がみられる

2)カンジダ性口角炎 両側性の場合疑う。他に口角炎は栄養不良、細菌感染が原因です。

2019年09月21日

歯の構造

歯の構造

ヒトの歯は軟組織(歯髄)と硬組織(象牙質、エナメル質、セメント質)からなり、歯槽骨に歯根膜を介して植立(釘植)しています。歯を支える組織を歯周組織(セメント質、歯根膜・歯周靭帯、歯肉、歯槽骨)といいます。

エナメル質(琺瑯質)

:歯冠部象牙質を覆うカルシウムを主成分とする硬組織です。酸や細菌から象牙質を守っています。エナメル質を作ったエナメル芽細胞は歯の萌出(口の中に生えてくること)時にはなくなっています。つまり、新たに作られることのない組織です。生えたてのエナメル質は未成熟なリン酸カルシウム結晶で脱灰と再石灰化を繰り返しながら成熟していきます。再石灰化の際にフッ素を取り込み形成されるフッ化カルシウム結晶(フルオロアパタイト)はリン酸アパタイトよりも酸に強くなります。神経がないため、エナメル質に限局したう蝕症(虫歯)は痛みがでません。初期の虫歯は結晶構造の乱れにより白濁としてみられます。

象牙質

:歯の本体とも言える硬組織です。歯髄神経の一部が途中まで入っています。カルシウムとコラーゲンからできています。う蝕症(虫歯)が象牙質まで達すると染みたり、痛みがでます。歯根が露出した状態でも染みる場合があります(知覚過敏)。象牙質のう蝕症(虫歯)ではカルシウムが溶けだし、崩れたコラーゲンが残るためボロボロと崩れる状態となります。象牙質を作る象牙芽細胞は歯髄側にあり、萌出後も象牙質を作ります。しかし、すでに作られた象牙質は骨のように代謝することはなく、

歯髄

:所謂、歯の神経です。心臓からきた血管と脳から連なる神経は歯根の尖端(根尖)から歯の内部へ入ります。歯髄は歯の栄養血管であるため、歯髄を取る処置(抜髄)や歯髄が死んだ状態(失活)の場合は、歯はもろくなります。歯髄が細菌感染すると、炎症を起こし(歯髄炎)痛みがでますが、象牙質が固く歯髄腔(歯髄の入る空間)閉鎖空間であることから内圧が高まり、歯周病で腫れる場合よりも強い痛みとなります。根尖は狭く、腫れが引く際に行われる膿の吸収なども難しく、感染により血管が崩れ血行不良となり自然治癒は困難となります。歯髄が壊死した場合には、感染物質が根尖の外、すなわち骨に漏れ出すため、歯の病気から骨の病気(根尖性歯周炎、根尖病巣)に移行します。ズキズキしたら歯髄を取り除く処置が必要となります。

セメント質(白亜質)

:歯根象牙質の周囲にある硬組織です。セメント質と歯を支える骨(歯槽骨)の間には歯根膜腔があります。セメント質と歯槽骨は歯根膜(歯周靱帯)によってつながっています。

2019年09月21日

国民病 う蝕症(虫歯)とその進行

う蝕症(虫歯)とは

 う蝕症(虫歯)とは、むし歯菌(ミュータンス連鎖球菌とラクトバチラス)の感染によって産生される酸によって引き起こされる歯の硬組織の崩壊を主症状とする疾患です。

 

むし歯の進行度

CO:初期齲蝕(シーオー、要観察歯)
脱灰はしているが齲窩形成がないむし歯

C1:齲蝕第1度
エナメル質齲蝕
エナメル質に限局したむし歯

C2:齲蝕第2度
象牙質齲蝕
象牙質まで進行したむし歯

C3:齲蝕第3度
歯髄腔にまで達したむし歯

C4:齲蝕第4度
歯冠が崩壊し、残根状態のむし歯

2019年09月21日

妊産婦歯科 妊娠中の歯科治療

妊娠中の歯科治療

 妊娠中期は安定期と言われ、通常の治療は可能です。基本的に外科処置は行いませんが、緊急性を要する場合には行います。その場合に産婦人科との連携が必要となります。

妊娠1か月~5か月 妊娠初期 応急処置

妊娠5か月~8か月 妊娠中期 治療可能

妊娠8か月~出産  妊娠後期 応急処置

産後1か月         応急処置

産後1か月~        治療可能

間食の増加と食嗜好の変化の影響

 妊娠による胃の圧迫により間食が増えると口腔内の自浄作用が働くなり、口の中が酸性に偏り歯垢が増加します。結果として歯が溶けたり、歯周病になったりします。また、酸っぱいものがほしくなる場合が多く、これも歯を溶かす原因となります。ダラダラした飲食には注意が必要です。

つわり(悪阻)の影響

 つわりにより、歯ブラシを口の中に入れられない方もいらっしゃいます。うがいを足すなど口腔衛生状態に気をつかってください。また、つわりによる嘔吐によって胃酸が歯にかかり、歯が溶けることもあります。

妊娠と歯周病

①妊娠により女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンの濃度が上昇します。そして妊娠12週から13週ごろには歯肉縁下の細菌叢の微生物構成が変化し、特に歯周病菌の1種であるP.i菌(プロボテラ・インテルメディア)が妊娠初期に比べて5倍に増えます。

②妊娠5週~20週ごろにプロゲステロンの影響で、少量の歯垢や歯石により特徴的な歯肉炎が起こります。妊娠性歯肉炎です。きちんとプラークコントロールをしておけば防ぐことができます。 

③妊娠中は免疫寛容の状態になるので、お口の中も免疫力が低下し、歯周病などにかかりやすくなります。

④中等度・重度の歯周炎のある人が妊娠した場合に低体重児(2500g未満)出産や早産の可能性が健康な妊婦の7.5倍であるとの報告もあります(米国ノースカロライナ大学・Offenbache教授 1996)。

『早産・低体重児出産の原因』

①喫煙(受動喫煙含む):ニコチンにより子宮が収縮し、胎児への酸素供給が止まります
②歯周病 :歯肉炎・歯周炎→炎症性サイトカインの増加→プロスタグランディン分泌→子宮収縮→早産
③過度な減量:十分な影響が胎児に行かなくなります

妊娠と喫煙

妊婦中の禁煙が胎児に与えるも知られています。

薬について

 歯科で処方する内服薬は主に抗生物質と解熱鎮痛薬(痛み止め)です。基本的に妊娠中にこれらは処方しません。どうしても必要な場合には胎児への影響の少ないお薬を短期間処方します。痛みがでないように虫歯治療は妊娠前に終わらせましょう。

麻酔について

 麻酔には全身麻酔と局所麻酔があります。通常歯科医院で行う麻酔は局所麻酔です。通常の治療に用いる麻酔の量では母子ともに影響はありません。心配な方はご相談ください。

レントゲン(X線写真撮影)について

 歯科で撮影するレントゲンは、直接お腹にX線があたることはなく、防護エプランを身に着ければ被ばく量はほぼないといってよいものです。当院のレントゲンはデジタルですので従来のものに比べて1/10程度の放射線量ですのでより安心です。
 心配な方はご相談ください。

治療時の姿勢・体位について

 妊娠中はお腹が圧迫するため、あまり椅子を倒しすぎないようにします。また、膀胱の圧迫によりトイレが近くなります。また急に立ち上がったりすると、立ちくらみを起こしたりします。
 体調が悪い場合には遠慮なくおっしゃってください。

2019年09月20日

いろいろあるぞ 口腔ケアグッズ

 口腔ケアという言葉が独り歩きしてかなりの年月が経ちました。その間に様々な用途に用いる口腔ケアグッズが生まれています。

歯の汚れを取るグッズ 歯ブラシ
 タフトブラシ
歯間ブラシ
 ラバー製歯間ブラシ
デンタルフロス
デンタルピック
口の汚れを取るグッズ
※口の中の汚れを掻き出します。介助用品です。
ガーゼ
口腔用綿棒
スポンジブラシ
クルリーナブラシ(商品名)
歯のケアに用いるグッズ 歯磨き剤
フッ化物ジェル
デンタルリンス(洗口液)
特保ガム
義歯安定剤
ラクトフェリン
乳酸菌食品
口腔内保湿剤・湿潤剤
舌の清掃に用いるグッズ 舌ブラシ、舌クリーナー
舌清掃用ジェル
口腔清掃具や口腔内装置を保管するグッズ 歯ブラシスタンド
義歯保管ケース
リテーナーケース等
義歯等、口腔内装置のケアに用いるグッズ 義歯ブラシ
義歯洗浄剤
義歯用歯磨剤
超音波洗浄機
口腔機能向上や育成に用いるグッズ 哺乳瓶
トレーニンググッズ

 

2019年09月20日

口腔習癖 口呼吸と鼻呼吸

 常時、口で呼吸する”口呼吸(こうこきゅう、くちこきゅう”は学童期に生じる咬合異常の原因と考えられています。ヒトは鼻が詰まった時には、鼻呼吸(びこきゅう、はなこきゅう)の代わりに口で呼吸をすることができます。しかし、日常的に口が開いた所謂”ポカン顔”の状態は様々な問題を引き起こします。

〔鼻呼吸の役割〕

① 空気中の埃を取り除く=鼻毛

② 鼻の粘膜に空気中の細菌を吸着、排出する=鼻粘膜

③ 吸気の加湿、加温

④ 脳の温度を下げる

〔口呼吸の問題点〕

① 空気中の埃、ごみ、細菌がそのまま咽頭、喉頭、肺へ入る

② 乾燥し、冷たい吸気がそのまま咽頭、喉頭、肺へ入る

③ 脳の冷却効果がない

➡口呼吸により

 ①扁桃が乾燥し免疫力が低下する

 ②呼吸器感染症(風邪、インフルエンザなど)などを生じやすくなる

 ③口腔が乾燥し、歯周病や歯石沈着症などを生じやすくなる

 ③集中力が低下、学力の低下、精神不安定などを生じる

口呼吸の特徴

 ① ポカン口

 ② いびき、浅い睡眠、寝汗やおねしょ(夜尿症) などの睡眠障害を生じる

 ③ 食事が遅い

 ④ 猫背など姿勢が悪い ➡ 気道を確保するために下顎を前に突き出す。突き出すと頭が前にいき、自然に姿勢は悪くなる。頭は重たいので、支えるために頬杖をつくなどすると顎のゆがみにつながる。

 ⑤ 風邪をひきやすい

 ⑥ 歯列不正や咬合異常、顎の変形を生じる場合がある

鼻と口

鼻=呼吸器 鼻→咽頭→喉頭→気管→主気管支→肺

  主たる役割:酸素交換

  感覚器 特殊感覚=嗅覚 空気中の化学物質を感じ取る

口=消化器 口→咽頭→食道→胃→小腸→大腸→肛門

  主たる役割:栄養摂取

  感覚器 特殊感覚=味覚 液体に溶けた化学物質を感じ取る

〔治療〕

口呼吸の原因が、鼻閉塞の場合には耳鼻咽喉科での診療が必要となります・気道、特に鼻腔、上咽頭部の粘膜の腫れによるものは加療が必要となります。

歯科的には、低位舌や頬杖癖などの習癖の改善、矯正治療が必要となります。

2019年09月20日

歯と顎の成長5 6歳

6歳ごろになると6歳臼歯(第一大臼歯)の萌出と切歯(下顎中切歯→上顎中切歯の順)の交換が始まります。大人の接しは子供の切歯の1.5倍ほどのサイズです。生え変わりには十分なスペースが必要です。

6歳臼歯(第一大臼歯)を大切に
・6歳臼歯は完全に生えきるまで、歯肉をかぶっているため磨きにくく、汚れがたまるため虫歯になりやすい状態です。生え始めから完全に生えるまで6か月以上かかります。
・かぶっている歯肉を噛むと痛みがでることがあります。
・大臼歯は溝が深いため、汚れがたまりやすく溝虫歯になりやすい歯です。シーラントが有効です。
・生えたての永久歯のエナメル質は未成熟でやわらかく溶けやすい状態です。

2019年09月19日

歯と顎の成長4 2歳~4歳

3歳児歯科健診のころにすべての乳歯が生えて乳歯列が完成します。仕上げ磨き嫌いが出始めます。

口の周りに触れることに慣れさせながら仕上げ磨きができるようにもっていくなどの工夫が必要です。

2歳6か月~3歳4か月 (乳歯列完成期 20本の乳歯)

磨き残しが無いように順番を決めて磨くとよいでしょう。特に生えたての乳臼歯は汚れが残りやすくむし歯になりやいので注意が必要です。

歯と歯の間の汚れは、子供用デンタルフロスを使用します。

乳歯の虫歯予防、特に生えたては酸によって溶けやすいので積極的なフッ化物の応用、歯の溝が深い場合にはシーラント処理が有効です。歯科医院で歯科専用高濃度フッ化物やシーラント処理をするとよいでしょう。場慣れをするために早い段階から歯科医院に通うのもよいでしょう。

食後にキシリトールタブレットやガムを噛むのも虫歯予防になります。


2019年09月19日

歯と顎の成長3 1~2歳

一歳半健診のころには第一乳臼歯が生えてきます。奥歯磨きを始める時期です。

1歳2か月~1歳7か月 (前歯+第一乳臼歯)

乳臼歯が生え始め、歯磨き習慣を確立させる必要があります。

歯ブラシは普通の自分磨き用歯ブラシ(子ども用)で磨き、仕上げ磨きはひざの上仰向けに寝かせ行います。奥を磨く時には痛みがでないように柔らかい歯ブラシで汚れをほぐす様に行います。

明るい場所で磨きましょう

関連

・自分磨き用歯ブラシ  ・仕上げ磨き

2019年09月19日

歯と顎の成長2 0~1歳

 哺乳ビンの乳首は口の機能に影響を与えるため、噛んで飲むタイプを選びましょう。

 おしゃぶりも必要に応じて用意することになりますが、これも口の機能に良い影響をあたえる製品を選びましょう。

 生後5か月ごろから歯磨きトレーニング用の歯ブラシ(のどを突かない工夫のされたもので毛がゴム製のものなど)で口の中でブラッシングされることに慣れさせます。

 生後8か月ごろに下顎の乳中切歯が生え始め、次いで上顎の乳中切歯が生えてきます。

 引き続き、歯ブラシに慣れさせ、歯固めも兼ねて安全性の考慮されたトレーニング用歯ブラシを使用します。

 仕上げ磨きは痛がらないように柔らかめのベビー用仕上げ磨き歯ブラシやガーゼを用います。歯茎マッサージ用歯ブラシで親が磨いてあげるのもよいでしょう。

 フッ化物は100ppmほどのものを利用するとよいでしょう。


 親族からのスプーンなどを介しての虫歯菌の感染の可能性が知られています。口移しは避けましょう。


関連する項目

・上皮真珠  ・先天性歯  ・母子感染 ・歯固め など

2019年09月19日

歯と顎の成長1 妊娠中のケア

乳歯の成長はお腹の中から

 妊娠6週から、乳歯の歯胚(歯の芽)ができ始めます。そして妊娠4~6か月ごろに石灰化が始まります。この石灰化の時にカルシウムが必要となります。バランスのよい食事とカルシウムは1日1200mgを目安に摂取しましょう。

 妊娠中は虫歯や歯周病のリスクが上昇します。

〔虫歯のリスク〕

 ・つわりによる、吐き戻し(胃酸による酸蝕)

 ・妊娠後期では胎児により、胃が圧迫され食事回数が増え、ダラダラ食べになる

 ・食の好みが すっぱいもの(レモンなど)にかわることによる酸蝕

 ・女性ホルモンの変化により、唾液の量や緩衝能が低下し、虫歯になりやすくなる

〔歯周病のリスク〕

 ・女性ホルモンの変化により、妊娠性歯肉炎、妊娠性エプーリスを生じやすくなる

 ・こどもにカルシウムがとられるため、意識してカルシウムをとる必要がある

*中等度以上の歯周炎の人が妊娠した場合、低体重児出産、早産のリスクがあがることが知られています。

2019年09月19日

歯周医学 全身疾患と歯周病の関係

古くて新しい歯科疾患と全身の病気の関連

 西洋の医聖ヒポクラテスの時代から口の病気が全身の健康に影響を与えることは指摘されてきました。近年、むし歯菌や歯周病菌が様々な病気になっている臓器で発見され、歯科疾患と全身疾患の関連性が科学的に証明さえてきました。

2019年09月18日

歯周病と認知症

 脳血管性認知症は動脈硬化症により発症リスクがあがります。つまり、歯周病予防は脳血管性認知症の予防になります。

 また、脳が委縮するアルツハイマー型認知症の進行度は残存歯数と関連があることがわかっています。

 咀嚼により、脳血流量が増えることも知られており、歯と脳には関係があることがわかっています。

2019年09月18日

食べすぎが原因 非アルコール性脂肪肝(NASH)

 非アルコール性脂肪肝(NASH)は、アルコールを飲んでいない人でも起こる脂肪性肝疾患の1つです。肝臓の脂肪変成が進み、脂肪肝から慢性肝炎、肝硬変、肝がんと進行していきます。このNASHにも歯周病が関係していることが分かってきました。歯周病菌は血流にのると免疫担当細胞の攻撃にあい、その数を減らしますが、数時間から10時間ほどは生き残り、肝臓にたどり着いた歯周病菌は脂肪で炎症を引き起こし肝臓にダメージを与えます。歯周病菌がNASHの進行を助けていることになります。
 非アルコール性脂肪性肝疾患患者は日本では1500万人ほどで、NASHの患者は300万人ほどとされています。NASHは食べ過ぎや脂肪を蓄える時間帯の食事(夜半の食事など)により生じる病気です。食生活にも注意が必要です。

2019年09月18日

むし歯と上顎洞炎

 上顎大臼歯先端は上顎洞に飛び出していることが多く、上顎洞の炎症が歯に影響したり、歯の炎症が上顎洞に影響を及ぼしたりします。鼻の炎症が原因で上顎洞炎を生じた場合『鼻性上顎洞炎』、歯の炎症が原因で上顎洞炎を生じた場合を『歯性上顎洞炎』といいます。
 抗生物質が無かった時代には、炎症が脳に及ぶ場合もあったといわれています。

『上顎洞とは』
 副鼻腔の1つ。左右にあり、鼻腔とつながっている。
『副鼻腔』
 副鼻腔は鼻腔とそれぞれつながってる。
 蝶形骨洞
 篩骨洞
 前頭洞
 上顎洞

2019年09月18日

金属床義歯とレジン床義歯

レジン床義歯と金属床義歯の比較

 入れ歯には数多くの種類が存在しますが、保険のきく入れ歯と保険のきかない入れ歯に大別することができます。保険の利く入れ歯はレジン床義歯であり、保険適用外(自費、私費)の入れ歯の代表として金属床義歯があります。

金属床義歯〔保険適用外〕

・金属であるため薄くすることができ、違和感が少ない

・口蓋部が熱伝導性のよい金属であるため、味が自然に近くなる

・自然に近い形にすることができるので発音しやすい

・変形しにくく、吸着性に優れる。部分入れ歯の場合にはバネを床ち一体化できるため丈夫である

・保険外のため、バネを見せない工夫もできる

レジン床義歯〔保険適用〕

・強度の保持のため厚みが必要であり、違和感が大きい

・口蓋部がレジンであるため、熱が伝わりにくく、味が変化しやすい

・異物感が大きく発音しにくい

・プラスティックであるために変形しやすい

・部分入れ歯の場合、金属のバネが目立つ

2019年09月18日

不正咬合の種類

不正咬合はいくつかの種類にわけることができます。

下顎前突(反対咬合

日本人に最も多いと言われる不正咬合。
上顎より下顎がでているために、かみあわせが反対(受け口)になっている。
・ものがかみにくい。
・はっきりと発音できない。
・顔がしゃくれたようになる。

上顎前突

上顎が下顎よりでているもの。
”出っ歯”といわれるもの。
・前歯をぶつけて折りやすい。
・口腔内を切るなどの怪我をしやすい。
・みためがあまりよくない。

乱ぐい歯(叢生)

前歯が重なり合っており、正しく並んでいないもの。
”八重歯”などがこれにあたる。
 犬歯の叢生は欧米では”ドラキュラの歯”といわれる。
・歯が隅々まで磨けないため、むし歯や歯周病になりやすい。

開咬

前歯がきちんと噛みあわず、隙間が開いている。
幼いころの指しゃぶりが原因の1つ。
・前歯で、ものをかめない。
・正しく発音できない。
・口が閉じにくく、口の中が乾燥しやすくなる。

2019年09月18日

菌が血管を傷つける 動脈硬化症

  歯周病菌が動脈壁を傷つけると動脈硬化が進行します。

歯周病の進行
  ↓
歯周ポケットから血液中に歯周病菌が侵入(慢性的な菌血症状態)
  ↓
血管に歯周病菌が感染(慢性的な敗血症状態)
  ↓
歯周病菌、歯周病菌の産生した内毒素、サイトカインが血管壁に炎症を起こす
  ↓
動脈硬化の進行
  ↓
全身組織へ影響

2019年09月18日

磁石の力では入れ歯を固定 マグネットデンチャー

マグネットデンチャー(磁性アタッチメント義歯)

 義歯に超小型磁石、歯根やインプラントに磁性金属を埋め込むことにより義歯を安定させる義歯です。現在、全国で80万人以上の方が使用しています。丈夫な歯根やインプラントを支えにして磁性金属板を口腔内に取付ます。
 1、装着・取り外しが容易 :歯科用強力小型磁石により、義歯が所定の位置にカチッと吸い付くように収まります。
 2.お手入れが簡単 :入れ歯の構造がシンプルなのでお掃除も簡単です。
 3.見た目が入れ歯を感じさせない :小さくとも強力な磁石です。入れ歯が落ちることなくピタッと固定されます。見た目上入れ歯を感じさせませんので若々しく見えます。

*磁性金属はMRI撮影時、磁場を発生させ、アーチファクトを作ります。CTやMRIを撮影される際には担当医師にご相談ください。

2019年09月18日

抜歯の理由

 自分の歯で一生過ごすことは、理想的です。しかし、実際には様々な理由で抜歯が行われます。

1)う蝕症(虫歯)

 :虫歯などで歯冠部が失われ、歯根のみ残った残根。土台(支台)を作り、クラウンを被せることができないほど歯根が短い場合には抜歯が選択されます。

2)歯周病

 :歯の動揺が縦揺れの状態までくると抜歯が選択されます。

3)歯根の破折

 :一度入った歯のひびは元通りにはなりません。ひびが広がると割れた状態になります。ひびの入り方によっては抜歯が選択されます。

4)埋伏

 :歯が口の中に萌出していない状態です。半埋伏智歯(親知らず)など必要に応じて抜歯となります。

5)矯正

 :歯を並べるスペースを確保するために抜歯を行う場合があります。

6)外傷

 :外傷により保存が難しい場合には抜歯となります。

7)吸収

 :炎症などにより内部吸収(歯髄腔側からの吸収)や外部吸収(セメント質側からの吸収)を生じた場合に抜歯となることがあります。

8)歯内疾患

 :根管が複雑であるなどの原因によって治らない歯内疾患の場合に抜歯となることがあります。

9)交換期障害

 :乳歯から永久歯に生え変わる際に、うまく抜けない場合に抜歯を行います。

2019年09月17日

口の中に橋をかける ブリッジ

ブリッジ(橋義歯)とは

 ブリッジとは、歯を失った場所の両隣の歯を削って橋を架けるように人工歯で補う装置で、橋義歯、架橋義歯、架工義歯などとも呼びます。基本的に固定式です。
 歯を失った部分を補う治療を補綴歯科治療といいます。ブリッジの他に、入れ歯(義歯)、インプラント(人工歯根療法)があります。それぞれ長所・短所がありますが、通常の歯科治療ではブリッジが第一選択枝となります。

『特徴』1歯中間歯欠損の場合(第一大臼歯が失われた場合)

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
隣在歯のダメージ
咀嚼力
違和感

『ブリッジに求められるもの』

 (1)機能性…機能的な形態を付与することができること
 (2)審美性…見た目にきれいなこと 経年的な変化がないこと
 (3)耐久性…噛む力に耐えることができること
 (4)適合性…適合性に優れること
 (5)清掃性…汚れが付きにくく、汚れが落ちやすいこと
 (6)安全性…アレルギーなどにならないこと

『ブリッジの構成』

 

ブリッジによる補綴治療の手順


保険適応のブリッジ

 保険診療で提供できるブリッジにはルールがあります。全ての症例に使えるわけではありません。
『ルール1 使用材料』
 保険のブリッジに使用されるのは銀色の金属です。前歯部(中切歯、側切歯、犬歯)には硬質レジンの前装したものが用いられます。臼歯部の一部症例に高強度レジンブリッジが導入されましたが、条件はかなりシビアです。
 保険用材料 金属……金銀パラジウム合金(銀:約50%、パラジウム:約20%、金:12%、銅:約15%、その他)
       レジン(プラスチック)…硬質レジン
 前歯部…硬質レジン前装冠、(部分被覆冠) 臼歯部…全部被覆金属冠、(部分被覆冠)

『ルール2 橋脚となる歯(支台歯)の丈夫さと数と配置』
 回復する歯にかかる力を支台歯で負担することになります。したがって、過剰な負担がかかると歯が動き出したり、壊れたり、歯根が割れたり、外れたりします。可能設計はルールで決まっていますが、歯周病などにより条件の悪い歯はブリッジに向いていません。
 
『ルール3 歯台歯間に平行性がとれていること』
 ブリッジは可能な限り平行性がとれていることが必要です。装着時の問題もありますが、歯根にかかる力の問題などブリッジの予後に関係してきます。

自費のブリッジ

 自費のブリッジの場合、使用できる材料に制限がありません。従ってより適合性、審美性、清掃性に優れたブリッジを製作することができます。
 ブリッジの場合は噛む力に耐えるためにフレームになる部分が必要です。
『臼歯部のブリッジ』
 臼歯部は強い力に耐える必要があるため、咬合面(噛む面)は金属あるいは陶材であることが必要です。ものすごく強い力がかかる場合には咬合面は金属がおすすめの場合もあります。

  前装部 フレーム 金属アレルギー
保険のブリッジ 
金銀パラジウムブリッジ
一塊の金属
あるいは 一部硬質レジン
一塊の金属
ゴールドブリッジ 一塊の金属
あるいは 一部硬質レジン
一塊の金属
メタルボンドブリッジ セラミック 金属
ジルコボンドブリッジ セラミック ジルコニア
ジルコニアブリッジ 一塊のジルコニア 一塊のジルコニア

特殊なブリッジ -延長ブリッジextension brigde

 力学的に問題があるため適用には注意が必要です。

 

特殊なブリッジ -接着ブリッジ

 歯をあまり削らず、接着剤の接着力を期待したブリッジです。削る歯質の量を減らせるメリットの反面で、ブリッジの変形による脱離やむし歯のリスクが上がるデメリットがあります。


2019年09月16日

第3の歯 インプラント

院長からのメッセージ

 インプラント(人工歯根)療法とは、顎の骨に人工の歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯(上部構造体)を取り付ける最新の治療法です。従来の治療法では歯の失われた部位のかみ合わせの再建にはブリッジ(橋義歯)と入れ歯(床義歯)を用いることが主流でした。今までの治療法では入れ歯が気になったり、口元が気になったり、食事がおいしくなかったりなど限界がありました。
 インプラント治療は、乳歯、永久歯に続く”第3の歯”と呼ばれることもあります。保険外診療となりますが、見た目や噛む力や感触などを取り戻すことができます。快適なライフスタイルを考えた場合にメリットの大きな治療法です。

インプラントの基本構造

 インプラントは歯根に相当する歯根部(フィクスチャー、インプラント体)と歯冠に相当する上部構造、そしてそれらを連結する部分である支台部(アバットメント)から構成されています。入れ歯やブリッジでは歯根部を再現することができません。

■歯根部(フィクスチャー、インプラント体)
:生体親和性が高く軽く上部で骨と結合する性質をもつTi(チタン)を材料とした部位です。顎の骨の状態などの条件により形状や長さを選択します。
■歯冠部(上部構造)
:実際に物を噛む部分です。ブリッジやクラウンを被せる場合や歯のまったくない方へマグネットアタッチメントなどを併用した特殊な構造の義歯を製作します。


インプラント 良いところ 悪いところ

 歯の欠損を補う処置(補綴治療)には人工歯根療法(インプラント)、義歯(入れ歯)、ブリッジの3つの方法があります。いずれも長所、短所があります。

インプラント〔implant〕

【長所】

■隣の歯を削る必要はありません。
■審美的な回復が可能です。
■咀嚼力の回復に優れています。天然歯の80%ほど回復できます。
■歯を失った部位の骨や歯肉の保存ができます。
■かみ合わせの回復よりアンチエイジングが可能です。
■上部構造のバリエーションが多い。

【短所】

■外科手術が必要となる。
 *大手術ではありません
■保険適用外となります。
■全身状態により治療ができない場合があります。
 ・感染症の方・・B型肝炎、C型肝炎、HIV/AIDS
 ・内科疾患のある方・・糖尿病、高血圧症
  *状態によります
 ・骨の病気の方・・骨粗鬆症、骨形成不全症
 ・チタンアレルギーのある方
■残っている骨の状態により治療ができない場合があります。

入れ歯〔denture、義歯〕

【長所】

■ブリッジと異なり、両隣の健全歯を削らずにすみます。
*バネをかける部位を削る場合があります
■ブリッジで対応できない大きな欠損の治療ができます。
■比較的短期間のうちに機能回復できます。

【短所】

■がたつき、はずれやすい。
■異物感が大きい、
■バネによる隣の歯への負担が大きい、
■取り外して清掃の必要があります。よく言えば清掃ができます。
■食べ物が挟まりやすいです。
■発音が変わります。

ブリッジ〔bridge、橋義歯〕

【長所】

■固定式のため、違和感が少ない。
■義歯に比べ、噛みやすい。
■材料により審美的回復ができます。

【短所】

■両隣の歯を削る必要があります。
■支える歯に負担がかかります。
■口腔内が不潔になりやすく、虫歯になりやすい。
■発音が変わります。

インプラント治療の基本手順

インプラント治療は段階を追って行います。

1.まず口腔内診査やエックス線検査、模型診査、CT検査などを行います。骨や粘膜などの状態を確認後、インプラントの手術日を決めます。

2.インプラントを顎骨に埋め込むために、骨に穴を開け、埋め込みます。しっかりと固定し骨にインプラントが結合するまで数ヶ月待ちます。期間は症例により異なります。

3.インプラントと骨が結合してから上部構造をとりつけます。この後、インプラントを長持ちさせるために手入れの方法を練習します。

2019年09月16日

クラウンって何?

クラウンによる歯冠補綴

 クラウンによる歯冠補綴は、歯冠部を人工材料に全体的に置き換える治療法です。通常は歯冠全周を削り、人工材料で被覆する治療を指します。

クラウンの種類
 一部被覆冠Partial Veneer Crown
  ラミネートベニア など
 全部被覆冠Full Veneer Crown<BR>
  全部被覆金属冠FMC:フルメタルクラウン
  ジャケットクラウン
  陶材焼き付け鋳造冠 など

FMCにより歯冠補綴の手順

 Step1:前処置(根の治療や歯周病の治療、支台築造など)
   ↓
 Step2:形成(削って)、印象採得(型取って)、咬合採得(噛み合わせ決めて)、製作(作って)
   ↓
 Step3:装着

クラウンの種類(臼歯部)

全部鋳造冠FMC:12%金銀パラジウム合金

 昔から保険導入されている合金です。銀とパラジウムに高いアレルギーリスクが見られます。

全部鋳造冠:貴金属冠です。18Kあるいは24Kの金合金で制作します。昔から臼歯部の歯冠補綴には、見た目のことを気にしなけれ、最高の材料と言われています。

メタルセラミックス(メタルボンド、陶材焼付鋳造冠):1970年代から現在まで着実に進化し続けている安心の歯冠補綴装置です。汚れが付きにくく、見た目がきれいでアレルギーの心配のないセラミックスの弱点である割れる心配を金属フレームによる裏打ちでおぎなっています。

ジルコニアセラミックス(ジルコボンド):今世紀に入って実用化された最新のクラウンです。フレーム部分に金属を使用しないため、歯肉が下がっても金属がでず、きれいです。

オールジルコニアクラウン:白い金属ともいわれるジルコニアのブロックをCAD/CAMにより削り出し、焼成することで制作します。白い歯ですが、完全に自然な歯の色にはならず、色の選択枝が少ないのが弱点です。

オールセラミッククラウン:セラミックスのみで作られたクラウンです。

2019年09月15日

歯が生えてこない 萌出遅延

 平均的な萌出時期から著しく時間が経っているのに歯が生えてこない場合を萌出遅延といいます。

 例えば、第一大臼歯は6歳臼歯、第二大臼歯は12歳臼歯ともよばれ、それぞれ6歳12歳で生える場合が一般的です。小学生のうちに乳歯はすべて抜けて永久歯に置き換わります。

 生え変わる順番もあるていど決まっているため、生える時期にズレがあると歯並びや口腔機能に影響がでてきます。

 定期的なチェックが必要です。

*乳歯には抜き時があります。

 植物に例えると 芽がでる予定の場所に石がある場合には位置がズレて生えてきます。歯も同じです。抜き時を間違えると歯並びが悪くなります。

2019年09月15日

上唇小帯付着異常

 上唇小帯は上顎の正中、左右乳中切歯・中切歯の間にあり、口唇から切歯乳頭に走っている線維です。通常この小帯は年齢とともに細く短く退縮していきます(※年齢とともに付着位置が高位から低位へ)。ただし太いままで中切歯の間が閉じないまま(正中離開)の状態の場合には切除手術を行う場合もあります。
 歯磨きの際には、仕上げ磨きでゴシゴシ磨いた場合に小帯を傷つけ歯磨き嫌いになることもあるので、小帯を避けるように左右分けてみがくと痛くなく磨けます。

2019年09月15日

舌が短い 舌小帯付着異常

 舌小帯の付着が強い場合に舌の動きが悪くなり、滑舌(発音機能)や飲み込み(嚥下機能)などに問題を起こします。舌を前に突出させると先端が2又に分かれる(ハート型、分葉舌)のが特徴です。
 ナ行、ラ行、タ行の一部(タ、テ、ト、ダ、デ、ド)の発音があいまいになります。小学校にはいる前に手術の必要があるかを判断しましょう。
 当院ではレーザーがありますので、比較的楽に手術を行うことができます。

2019年09月15日

0~1歳の歯茎に膨らみが 上皮真珠

 歯の形成過程で吸収されずに残った歯堤が角化したものです。乳歯が生える前の乳児期(0~1歳)の歯肉に1~数個見られます。上顎前歯部に現れることが多く、粘液状の内容物が含まれるため歯肉嚢胞、見た目が丸く白または黄白色の真珠のように見えるため上皮真珠と呼ばれます。
 自然に消えてなくなるので経過観察となります。

2019年09月15日

予防歯科 小窩裂溝とシーラント

 エナメル質表面に形成される小窩(ピット)や裂溝(フィッシャー)です。その深さは人により異なり、溝が深い場合には歯磨きをしても汚れが取り切れない場合もあり、むし歯好発部位となります。溝が歯根象牙質まで連続した場合には歯周ポケット形成の原因となります。
 溝が深い場合には、シーラント(小窩裂溝予防填塞)が有効です。

 むし歯予防のためには、むし歯になりやすい場所です。

 1)磨きにくい所、

 2)汚れがたまりやすい所、

 3)唾液がいきわたらない所 

 は無い方がよいわけです。歯の溝は歯ブラシの毛先が届かない場合にはむし歯になってしまいます。溝を埋めることでむし歯のリスクを減らすことができます。

◇シーラントは生えたての歯に行う治療法です。萌出から年数の経った歯は対象外となります。
◇健康保険適応

 

シーラントをしたほうが良い歯

1)乳臼歯、小臼歯、大臼歯の小窩裂溝(溝)<
2)上顎切歯の舌盲孔
3)癒合歯・癒着歯の癒合部、異常結節(中心結節など)の基底部

シーラントの手順

1.歯の溝を清掃します。

2.薬液で溝を処理します。

3.シーラント材を流し込み、光をあてて固めます。

4.完成です。
 シーラントは噛み砕けて、溝が露出る場合があります。定期的なチェックが必要です。


シーラントと通常の虫歯の治療(CR充填)との比較

シーラント:歯を削らずに溝を埋めます。

CR(コンポジットレジン)充填:虫歯を削り取って(窩洞形成)、埋めます。



2019年09月14日

切歯の生え変わり 永久歯の萌出

 通常、5歳ごろから下顎の乳中切歯がグラつきはじめ、中切歯に置き換わります。次いで上顎の乳中切歯がグラつきはじめ、中切歯に置き換わります。
 下顎切歯は乳歯の斜め後ろから(エスカレーター式交換)、上顎切歯は真後ろから(エレベータ―式交換)萌出します。

2019年09月14日

唇に膨らみが 粘液嚢胞

 唾液腺の出口が傷ついてふさがってしまうことによって、唾液が唾液腺から排出されず溜まると膨らんできます。これが唾液の貯留による嚢胞です。
 口腔内の粘膜には多くの小唾液腺が分布し、また大唾液腺の開口部があります。小唾液腺に生じた唾液腺貯留嚢胞が粘液嚢胞です。
 子どもで多いものは下唇にできる5㎜ほどのもので、口唇腺が傷ついてできたものです。舌下部にできるものはブランダンヌーン嚢胞(BlandinNuhn嚢胞)とも呼ばれます。
 自然治癒する場合もありますが、粘液嚢胞を噛んだりするためになかなか自然治癒は難しいものです。当院にはレーザーがありますので、麻酔後レーザーで除去を行います。

2019年09月14日

歯はいつ生える? 乳歯・永久歯の萌出時期

乳歯の萌出時期

乳歯は生後6か月ごろから生え始めます。1歳6か月健診ごろに第1乳臼歯が生え奥歯で噛み始めます。2歳になると20本すべての乳歯が生えます(乳歯列完成期)。

永久歯の萌出時期

永久歯への生え変わりは幼稚園年長ごろから始まり、小学校高学年である12歳臼歯(第二大臼歯)の萌出により永久歯列の完成としています。つまり小学校の間に顎は大きく変化しているのです。
 小学校の6年間に歯並びが完成するといっても過言ではありません。
 歯並びは遺伝要因の他に、むし歯や外傷、習癖、食習慣などが影響しています。特に小学生のうちはお口のケアに注意しましょう。
 ※第三大臼歯(智歯、親知らず)は通常永久歯列の完成には含みません

2019年09月14日

親知らず

 親知らずとは、第3大臼歯のことです。智歯、8番ともいいます。人生50年時代には親がいなくなるころに生えてきたため親知らずと呼ばれています。また、知恵がつく年齢(思春期後半から20歳前半)に生えてくることが多いので智歯、知恵歯、wisdom toothとも言います。最初に生えてくる大人の臼歯(第一大臼歯)を生えてくる年齢から6歳臼歯、その奥に生えてくる第二大臼歯を12歳臼歯とも呼びます。
 6歳臼歯、12歳臼歯は顎の成長期であるため生えるスペースがあるのですが、親知らずは顎の成長が落ち着いてから生えてくるため斜めに生えたり、手前の歯を押してきたりと様々な状態を呈します。また近年では顎のサイズがさらに小さな人も現れ、第二大臼歯で親知らずで起こるような問題が生じることもあります。

 

親知らずの症状

 親知らずはまっすぐに生えてこない場合などに多くの問題を生じます。顎骨や歯茎の炎症、痛み、肩こり・頭痛、口臭、むし歯、歯並びに悪影響を与える場合などがあります。

親知らずの治療

親知らずは顎の骨にきちんと生え、しっかりと上下で噛み合わさっている場合には、あえて抜く必要はありません。しかしながら、そのような場合はほとんどなく、なんらかの処置が必要となることが多くなっています。

2019年09月14日

歯の数が足らない 先天性欠如

 ヒトの歯は全て生えて乳歯で20本、永久歯で32本あります。何らかの原因で歯の数が最初から足らないものを先天性欠如歯といいます。先天性欠如歯は退化(一種の進化)として知られ、すでに第三大臼歯(親知らず)がない人も増えています。親知らずが無いことは多く、現在では先天性欠如にカウントしなくなっています。人類の歯は減る傾向にあります。
 2007年の日本小児歯科学会による疫学調査(1万5000人対象)によると1割の子供に親知らずを除く永久歯の数が少ないことが分かっています。その8割は1~2本の欠損で、約1割の人で5本以上歯が生えないという結果でした。
 原因は歯の芽(歯胚)ができなかった</FONT>ことによりますが、その多くは原因不明です。
 永久歯が無いことが早期にわかると、その後のメインテナンスや矯正治療、補綴治療を計画的に行うことができます。
 ※6歳ごろには親知らず以外の永久歯の状態をレントゲンで確認することが可能となります。

『先天性欠如歯が判明した後の対処法』

1)永久歯に置き換わらない乳歯を大切に使っていく
2)矯正治療を行う
3)大人になり乳歯がむし歯などによりなくなった場合、必要に応じて補綴処置(インプラントや義歯)を行う

2019年09月14日

審美歯科 歯の色の話

 歯の色はどのように決定されているのでしょうか。色は感覚ですので環境によって大きく見え方が異なってきます。日本人は肌の色が黄色味を帯びているので、同じ歯の色をしていても黒色人種の人よりも黄色く、白色人種の人よりも白く見えます。  歯の構造を理解することで歯の色を理解することができます。歯の構造は一番奥に歯髄(神経・血管)の赤、それを囲むように象牙質の象牙色(黄色)、そして表面に白色透明なエナメル質がくる三層構造です。つまり、歯の色は赤色を黄色が包んでその色を白色透明を通して見えているのです。日本人はエナメル質が白色人種よりも薄いためやや黄色味を帯びています。

歯の色の変化

1)加齢変化
年齢とともに、エナメル質が薄く、象牙質が厚くなるため全体的に黄色くなっていきます。
また、歯の表面にクラックが入り、色素が沈着します。


2)抜髄や歯髄失活の影響
歯髄(いわゆる歯の神経)をとることや歯髄が化膿することで、歯の色は変化します。


3)着色
茶渋などの色素が歯の表面につくことにより色が変化します。


4)全身疾患や薬の影響
歯が作られる時期、カルシウム不足や歯を作る細胞へのダメージなどがあると歯質に変化が起こります。


5)歯の脱灰
むし歯や酸蝕により、白濁、飴色や黒色に変化します。

2019年09月14日

歯のない所の歯肉が紫色に 萌出性嚢胞

萌出中の乳歯により薄くなってきた歯肉が内出血を起こし紫色に腫れる場合があります。これが萌出性嚢胞です。歯が歯肉を突き破って出てくれば自然に治ります。傷がついて腫れる場合もあるので必要に応じて切開して、歯の萌出を助ける場合もあります。

2019年09月14日

こどもの歯(乳歯)の特徴

子どもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)と異なる特徴があります。

1)生え変わる
  乳歯の下には永久歯がおり、生え変わりを待っています。
  生え変わるからと言ってむし歯を放置すると、永久歯のむし歯や不正咬合を招きます。乳歯を大切にしましょう。

2)むし歯になりやすい<
 エナメル質が薄く、脆いため容易くむし歯が進行します。歯髄腔も大きく髄角が発達しており歯髄の感染を生じやすい。
 →予防歯科が重要です。

3)むし歯の痛みが出にくい
 気づかないうちに歯髄が壊死している場合もあります。

4)色は青白色
  象牙質、エナメル質ともに薄く、永久歯の色(黄白色)とは異なります。

5)削れやすい
  永久歯より短期間に咬耗します。

2019年09月14日

審美歯科 ホワイトニングって何?

ホワイトニングとは歯を白くすること

 ホワイトニングとは、歯を白くするという意味です。通常ホワイトニングというと専用の歯の漂白剤(ホワイトニング剤)を利用するものをイメージしますが、広い意味でのホワイトニングには様々な方法があります。
 歯の変色には数多くの原因があり、外来性の着色(タバコのヤニや茶渋など)か、生まれつきのもの(テトラサイクリン性や歯の形成不全)、虫歯によるものや歯科治療に用いた金属の色によるものなど様々です。
 当院では症例にあわせた最良の方法を提供します。
 昔から美名美女を表す言葉に目元千両口元万両、明眸皓歯というものがありますが、皓歯とは白く美しい歯という意味です。細菌では芸能人は歯が命、ハリウッドスマイルとも言われていますが。白い歯が健康美を表すのは古今東西を問わないようです。アメリカでは白い歯と整った歯並び、爽やかな息が仕事のできるビジネスマンの必須条件であると言われています。

ホワイトニングの種類

広義のホワイトニング

 クリーニング

 CR充填

 ラミネートベニア修復

 全部被覆冠
 ・オールセラミック
 ・メタルボンド
  ・ジルコボンド
 ・オールジルコニア

狭義のホワイトニング

 ブリーチング(歯の漂白)
 ・オフィスホワイトニング…歯科医院で専用のライトとホワイトニング剤を用いて行うホワイトニングです。約1時間ほどの処置で歯を白くします。繰り返し行うとより白くなります。
 ・ホームホワイトニング…患者さんごとに製作した特製のマウスピースに歯の漂白剤(ホワイトニング剤)を浸して、マウスピースをはめることで歯を白くする方法です。御家庭で無理なく安全に歯を白くすることができます。
 ・デュアル(コンビネーション)…ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせて白くする方法です。一番オススメな方法です。

2019年09月14日

審美歯科 オフィスホワイトニング

 TiON(ティオン)は、欧米人と比べて歯が薄く知覚過敏を起こしやすい日本人のために日本で開発された新しいホワイトニングシステムです。

2019年09月14日

審美歯科 ホームホワイトニング

ホームホワイトニングHome-Whitening

 患者さんごとに製作した特製のマウスピースに歯の漂白剤(ホワイトニング剤)を浸して、マウスピースをはめることで歯を白くする方法です。
 御家庭で無理なく安全に歯を白くすることができます。

ホームホワイトニングの際の注意点

 ・ホームホワイトニングではクラウンやブリッジなどの人工の歯を白くすることはできません。
 ・一度白くなった歯は永久に白いままではありません。加齢や着色性食品、タバコなどによって歯の色は変化します。色戻りを少なくするには専用の歯磨き粉や定期的な歯科医院での検診と歯のクリーニングが必要です。
・色が戻ってしまった場合には薬液のみ購入して使用することもできます。ただし、トレーや歯の位置・形・数がトレーを製作したときとほぼ同じであることが大切です。
・使用する薬剤は低刺激ですが歯がしみる場合があります。もししみるような場合があったら、マウスピースをはずすことで落ち着いてきます。


TiON(ティオン)は、欧米人と比べて歯が薄く知覚過敏を起こしやすい日本人のために日本で開発された新しいホワイトニングシステムです。

【Step1~3:歯科医院での工程】

【Step4~6:ご自宅での工程】

 

2019年09月14日

メタルフリー歯科 インレー(詰め物)

 保険で使用されるインレーは、子供だと銀合金、大人だと銀合金か金銀パラジウム合金が用いられます。金銀パラジウム合金も銀の含有量は50%を超えているので、銀にアレルギーのある人は注意が必要です。
※パラジウムもアレルギーの人が多い金属です。

 また、歯の詰め物として用いられる歯科用水銀アマルガムは水銀を含むため、アレルギーになる可能性がある詰め物です。

金属のインレー:金銀パラジム合金、銀合金、金合金など

セラミックのインレー:セラミック、ジルコニア

※レジンのインレーもありますが、強度が弱く使用が限られます。

2019年09月13日

メタルフリー歯科 ポストコア(土台)

土台(ポスト・コア)は金属あるいはレジンで築盛します。

金属は一般に銀合金、場合により貴金属やチタン合金

レジンは芯棒に金属やグラスファイバーを使います。

メタルフリーのポスト・コアはファイバーポスト、レジンコアです。

2019年09月13日

メタルフリー歯科 クラウン(冠、かぶせ物)

 保険の冠は12%金銀パラジウム合金で製作します。症例によってはハイブリッドレジンブロックを用いたCAD/CAM冠も保険適用となりました。
 保険外の場合にはオールセラミックスセラミックスやオールジルコニアクラウン、ジルコボンドなどがあります。

オールセラミッククラウン

 :全てセラミックスで作られたクラウンです。透明感のある歯冠色(白)、汚れがつきにくく衛生的です。

ジルコニアセラミックスクラウン(ジルコボンド)

 :ジルコニアのフレームの上にセラミックスを盛りつけたクラウンです。透明感のある歯冠色(白)、汚れが付きにくく衛生的で強度面でも優れています。

オールジルコニアクラウン

 :ジルコニアのブロックをCAD/CAMシステムで削り出し焼成したクラウンです。汚れが付きにくく衛生的で強度面でも優れています。歯科色の再現性に限界があります。

ハイブリッドセラミック(レジン)クラウン

 :現在、ハイブリッドレジンのブロックをCAD/CAMシステムで削り出すCAD/CAM冠が保険導入されました。強度面では他のクラウンより劣っています。使用できる部位が決まっています。
◇◇ ◇

2019年09月13日

メタルフリー歯科

メタルフリー歯科とは

メタルフリー歯科は、金属を口腔内で使用することの問題点である
①アレルギーを生じさせる可能性があること
②金属色であること
を解消することを目的とした歯科の一分野です。
口の中で使用する材料(修復・補綴)は、金属(メタル)、レジン(プラスチック)、セラミックス(陶材)です。

  金属 レジン 陶材
アレルギー ×起こりえる 〇起きにくい ◎起きない
歯冠色 ×金属色
強度
2019年09月13日

メタルフリー歯科 部分入れ歯 ノンメタルクラスプデンチャー

メタルフリーの部分床義歯 ノンメタルクラスプデンチャー

 保険の部分床義歯はクラスプ(金属製のバネ)を歯にかけることで口腔内に保持させるクラスプデンチャーです。そのため、金属を必ず使用することになります。
 ノンメタルクラスプデンチャーはバネの代わりにを床と一体化した特殊な樹脂材料により製作したアームによって固定する入れ歯です。レスト部は通常金属で製作しますが、金属をまったく使用しないで製作も可能です。

保険の部分入れ歯:クラスプデンチャー

自由診療の部分入れ歯の1種:ノンメタルクラスプデンチャー

スマートデンチャー

ノンメタルクラスプデンチャー + 金属床  =特殊な弾性材料を用い、審美性に優れ、生体に優しい部分入れ歯です。金属床と組み合わせることにより丈夫さと審美性を両立することができます。

利点

・金属のクラスプ(バネ)を使用しないため審美性に優れています
・歯肉の色に近い色のため審美性に優れています
・食べ物が床下に入りにくく、違和感が少なくなっています
・土台となる歯(支台歯)の負担が少なくなっています

欠点

・材料の寿命が短いため、2~3年で作り直す必要があります
・症例により製作できない場合があります
・修理が難しい場合があります
・市販の義歯洗浄剤により義歯の色が抜けたり脆くなったりする場合があるため、専用の義歯洗浄剤の使用をおすすめしています

2019年09月13日

金属アレルギー

金属アレルギーは、お口の中で金属イオンが流出し生じるⅢ型アレルギーです。ピアスや時計などにかぶれる人は金属アレルギーである可能性が高いです。

■ 金属アレルギーの特徴

 金属アレルギーは花粉症が突然発症するように、閾値を突破したときに症状が現れます。初期状態ではクラウンや義歯の金具が接している頬や舌、歯肉が赤や白に腫れます。重症化すると手の平や足の裏などに水泡ができる皮膚炎(掌蹠膿疱症)や全身にアトピー性皮膚炎が生じたりすることもあります。

■ 金属アレルギーの治療
 
 アレルゲン(抗原)が何かを特定します。この場合は、皮膚科・アレルギー科で検査が必要です。
 お口の中で使用している金属がアレルゲン(抗原)であった場合には、アレルゲン金属の完全除去が必要となります。以後、再発を避けるためにアレルゲン金属による歯科治療を避ける必要があります。

■ 保険用金属
 
 歯科で使用される金属は、保険用金属として定められたものを用いています。基本的には安全な金属です。しかしながら、全ての金属で金属アレルギーは発症するため絶対に安全な金属はありません。またメタルインレーやメタルクラウンは常に口の中にあるため常に金属イオンは溶け出し、体に吸収されているため金属アレルギーが発症する場合があります。特にパラジウムや水銀は問題視されています。

その他の歯科材料へのアレルギー

 歯科治療では、仮歯や義歯の修理に即時重合型のレジンを用います。化学物質に反応しやすい体質の場合には粘膜荒れを生じる場合もあります。

2019年09月13日

アレルギー

アレルギーallergy

 現在、日本人の半数は花粉症を発症しており、何らかのアレルギーをもっている可能性があります。歯科・口腔領域でも歯科修復材料へのアレルギー(金属アレルギーなど)やグローブへのアレルギー( ラテックスアレルギーなど)、食物アレルギー(牛乳由来成分などへのアレルギー)、口腔アレルギー症候群、シェーグレン症候群(涙腺や唾液腺に生じる自己免疫疾患)、麻酔へのアレルギーなどが問題となっています。

Gell&amp;Coombsのアレルギー反応の分類(1963)

Ⅰ型 即時型/アナフィラキシー型

アトピー型気管支喘息、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎、PIE症候群、食物アレルギー、花粉症、気管支喘息、アナフィラキシーショックなど
※反応が急激で激しい場合、アナフォラキシーという

Ⅱ型 細胞障害型/細胞融解型

不適合輸血による溶血性貧血、悪性貧血、自己免疫性溶血性貧血AIHA、特発性血小板減少性紫斑病ITP、薬剤性溶血性貧血、願粒球減少症、血小板減少症、リウマチ熱、Goodpasture症侯群、重症筋無力症、橋本病、円形脱毛症、ウイルス性肝炎など

Ⅲ型 免疫複合体型

血清病、全身性エリトマトーデスSLE、関節リウマチRA、急性糸球体腎炎、リウマチ性肺炎、過敏性肺炎、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症、シェーグレン症候群など
※過敏性肺炎=Ⅲ+Ⅳ? シェーグレン症候群=Ⅲ?Ⅳ?
 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症=Ⅰ+Ⅲ+Ⅳ?
※局所的なものをArthus型、全身的なものを血清病とよぶ

Ⅳ型 遅延型/細胞性免疫/ツベルクリン型

アレルギー性接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、過敏性肺炎、結核性空洞、癩、サルコイドーシスの類上皮細胞性肉芽腫病変、天然痘・麻疹の発疹、ギランバレー症候群、金属アレルギー、薬剤性肺炎、シェーグレン症候群など。
※過敏性肺炎=Ⅲ+Ⅳ? 

Ⅴ型 Riottらにより提唱された分類。Ⅱ型から独立させたもの。

Graves病(バセドウ病)、甲状腺機能低下症など。

2019年09月13日

食物アレルギー

 食物アレルギーは、特定の食物にアレルギー反応をする状態です。
 歯科材料としては、リカルデント成分(CPP-ACP)が牛乳由来です。リカルデント成分はリカルデントガムやMIペーストに含まれています。

特定原材料:7品目*食品衛生法による

卵、乳、小麦、そば、えび、かに、落花生(ピーナッツ)

特定原材料に準ずるもの:20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、
キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ゴマ、さけ、
さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、
まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

2019年09月13日

ラテックスアレルギー

 天然ゴムの成分であるラテックスは、医療用グローブの材料として使用されています。ラテックスアレルギーは、バナナやキウイフルーツ、クリなどの果物と交叉反応を起こす場合もあるのでラテックス・フルーツ症候群と呼ばれる場合もあります。
 ラテックスアレルギーのある方は受診時に申告してください。

なお、ディスポーザブル手袋には、ラテックス、ニトリル、ビニールなどがあります。

2019年09月13日

口腔アレルギー症候群

 口腔アレルギー症候群は、花粉アレルギーを持つ人が特定の食品(野菜、果物、豆類)を摂取した際に発症し、喉・口の痒み、発赤、腫脹を引き起こすアレルギー性疾患です。通常は一時的で比較的軽い症状ですみます。症状が目に及ぶこともあります。
 これは、交差反応によるもので特定の花粉と特定の食物に含まれるたんぱく質が類似構造をもつためにおこります。

口腔アレルギー症候群を起こしやすい食品の一例

花粉 食物
スギ・ヒノキ トマト
ブタクサ スイカ、メロン、バナナなど
ヨモギ ニンジン、セロリ、ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、
ジャガイモ、トマト、キーウィ、マスタードなど
ハンノキ リンゴ、モモ、イチゴ、メロン、スイカ、キーウィ、大豆、ヘーゼルナッツ、
オレンジ、ヤマイモ、アボガド、ニンジン、セロリ、マンゴー、ジャガイモ、セロリなど

※通常、生の野菜・果物を摂取した際に生じます。食物アレルギーとは異なります。

2019年09月13日

あいうべ体操

山口県の今井一彰医師が提唱するお口の体操です。

2019年09月13日

こどもの歯肉炎

 子どもの歯肉炎には”萌出性歯肉炎”と”単純性(不潔性)歯肉炎”があります。
 萌出性歯肉炎は歯の萌出時に一過性に生じる炎症です。腫れは次第に減っていきます。歯肉弁の炎症が強い場合には切除を行う場合もあります(歯肉弁切除術)。
 不潔性歯肉炎はプラークコントロールが不良な場合に生じるものです。歯磨きの確認が重要です。
 特殊なものとしては小学生高学年から中学生”思春期性歯肉炎”があります。思春期の性ホルモンの変化により生じるとされていますが、はっきりとした原因は不明です。ひどい場合には”若年性歯周炎”とよばれる歯槽骨の吸収を伴う病状になることもあります。

2019年09月13日

こどもの口内炎

子どもの口内炎は病原体によって大きく3つに分けられます
1)アフタ性口内炎(ふつうの口内炎)
2)ヘルペス性口内炎
3)カンジダ性口内炎 です。

1)アフタ性口内炎
 口腔粘膜についた傷が潰瘍化したもの。薬やレーザーなどによって症状を抑えます。

2)ヘルペス性口内炎
 単純ヘルペスウイルスによるウイルス・感染症です。0~3歳児によくみられる。喉痛(扁桃痛)、発熱など風邪様の症状が2、3日続いた後に高熱になります。口唇、頬粘膜や舌に小さな水泡ができ、これが割れてビランとなり、痛みやよだれがみられます。歯肉炎も起こり、口臭もでることがあります。通常2週間から6週間ほどで治癒します。口の中をきれいにしておきましょう。ただし、歯肉を磨きずぎるとかえって炎症がひどくなる場合があるので注意しましょう。
 症状が強い場合には嚥下痛もでるので脱水に注意しましょう。

3)カンジダ性口内炎
 カンジダ・アルビカンスによる真菌・感染症。体調が悪い時に生じます。

2019年09月13日

歯列に段差が. 低位乳歯

 生え始めた乳歯が上下噛みあう高さまで生えず低い位置(低位)にとどまったり、噛みあっていた歯が外傷などにより低い位置に移動(陥入など)した場合を低位乳歯といいます。
 後継永久歯が無い場合や乳歯の根が骨と結合(骨癒着)をしている場合などがあります。
 噛みあっていない歯は汚れがたまりやすくむし歯や歯肉炎の原因となったり、隣在の歯の移動などにより歯並びに影響を及ぼす場合があります。下顎第一乳臼歯に多くみられます。
 歯並びに影響を及ぼす場合もあるので、定期的なケアが必要となります。

2019年09月13日

歯が多い 過剰歯

 正常な歯の他に生えてきた歯が過剰歯です。永久歯が多く、乳歯ではほとんどみられません。約3%の人にみられます。たいていは本来の歯よりも小さい矮小歯です。生える場所、時期、生え方(順生か逆生かどうか)によって抜歯の必要性や難しさが変わってきます。

『正中過剰歯』

 過剰歯の中では上顎の正中、左右中切歯の間に生えている場合が一番多くなっています。
この場合には抜歯が必要となります。
例)大人の歯が生えたが、真ん中に隙間が…
  正中離開が残っている場合 正中埋伏過剰歯の可能性もあります。

レントゲンを撮って確認する必要があります。CT撮影により3次元的な位置が確認できます。

抜歯を行います。
※埋伏過剰歯を放置すると、歯並びが変化したり、含歯性嚢胞を形成したり、隣在歯歯根を吸収したりする場合があります。

2019年09月13日

エナメル質減形成


 エナメル質形成不全症はエナメル質が形成がきちんとできないまま歯が生えてきたために生じる病気です。10人に1人にエナメル質の形成不全があることが知られています。
 エナメル質形成不全の歯は脆弱で、かみ合わせにより砕け穴があきやすく、むし歯の原因となります。早期に発見してむし歯にならないように予防することが大切です。

『エナメル質形成不全症の特徴』

健常なエナメル質は 透明です。
後天的に脱灰したエナメル質は 白濁しています。
エナメル質形成不全の歯は 濃い白、茶色あるいは黄色をしています。
歯の欠損を伴うと歯の表面がデコボコしていたり、穴があいてきます。 

エナメル質形成不全症の治療

・フッ化物の応用が重要です。フッ化物を歯に取り込ませて歯を丈夫にします。

・CR(プラスチック)修復により、歯を修復します。

・定期健診を行い、むし歯になる前に治療を行います。

ターナー歯

 乳歯の根尖性歯周炎がその下にある形成途中の永久歯に影響を与えて、永久歯のエナメル質に形成不全が生じた場合、形成不全を生じた永久歯をターナー歯とよびます。


外傷の影響

 1、2歳歯の形成期に乳切歯に外傷を受けると、その下の永久歯のエナメル質の形成不全が生じ、エナメル質減形成を生じる場合があります。それ以降の外傷では白斑として現れます。

2019年09月13日

小さな歯が生えてきた 矮小歯

 上顎側切歯や第三大臼歯(親知らず、智歯)に見られることの多い形態異常です。退化現象の1つとされます。通常の歯より小さい場合に矮小歯、矮小歯の形が円錐形の場合に円錐歯、円筒形の場合に円筒歯、といいます。また、側切歯では犬歯化(遠心および近心切縁結節の発達不全)がみられる場合もあります。

2019年09月13日

誤嚥性肺炎

肺炎

 肺炎は、肺に起こる炎症のことです。肺炎は風邪に似た症状ですが、上気道炎である風邪症候群に比べて長期化します。

高齢者に多い肺炎

 日本人の死亡原因の第4位は肺炎であり、90歳以上では第2位となります。肺炎で死亡する人の94%は75歳以上であり、年齢上昇と共に注意が必要な病気です。
 通常の肺炎の場合、発熱などがありますが、高齢者の場合には熱が上がりにくく症状が出にくいため発見が遅くなる場合があります(不顕性肺炎)。

『高齢者に肺炎が多くなる理由』
1)免疫力の低下
2)誤嚥性肺炎(嚥下性肺炎)
3)不顕性肺炎

誤嚥性肺炎(嚥下性肺炎)

 誤嚥性肺炎(嚥下性肺炎)とは、食事の際に食べ物などが気管に入り込み、それが原因となり生じた肺炎のことです。咳反射などの低下により気管に入った食べ物や痰が排出され難くなるのです。また、嚥下機能の低下により気管に食べ物が入りやすくなってしまいます。
 誤嚥性肺炎の予防には、食事時の姿勢や食形態の検討、口腔ケア、接触嚥下リハビリテーションなどが重要になります。

・誤嚥…気管に食べ物などが入り込んでしまうこと
・誤飲…食べ物でないものを食べてしまうこと

就寝前の口腔清掃が重要な訳

 呼吸は鼻や口を通って空気が移動しています。つまり、鼻や口の汚れや細菌は肺へ少なからず入っているのです。肺に入る汚れの量を減らすには、就寝前の口腔清掃が重要になります。

2019年09月13日

Dr宮井敏の歯列矯正

歯列矯正は専門的な知識と経験そして高度な技術が必要です。高度な矯正治療は秋本歯科医院で日本矯正歯科学会認定医/指導医のDr.宮井敏が行います。

宮井 敏 Orthodontist Toshi MIYAI,DDS,PhD 

 歯学博士

 日本矯正歯科学会・認定医/指導医

 元日本歯科大学・講師(歯科矯正学)

 ジャックシェルダン教授公認・Essixインストラクター

■略歴

1979 日本歯科大学新潟歯学部卒業 日本歯科大学新潟歯学部矯正学教室(主任:亀田教授)入局、助手
    JAPAN主催 日本歯科大学新潟歯学部矯正学教授 亀田 晃
    ベッグライトワイヤーテクニック12日間6ヶ月コース
    チーフインストラクター連続29期(1993年まで)

1983 日本歯科大学附属新潟専門学校併任講師
     歯友会歯科技術専門学校併任講師

1985 歯学博士(臨床系歯科矯正学専攻)
     日本歯科大学新潟歯学部矯正学教室講師

1986 日本歯科大学新潟短期大学併任講師

1987 ヨーロッパベッグ矯正歯科学会 学術大会症例展示部門受賞

1990 日本矯正歯科学会認定医登録

1992 日本矯正歯科学会指導医登録

1996 日本歯科大学新潟短期大学専任講師
    WFO(World Federation of Orthodontists、世界矯正歯科医師連盟)会員

1999 ルイジアナ州立大学(LSU:Louisiana State Univ.)
ジャック・シェルダン名誉教授と日本で初の『Essix』セミナーのインストラクターとしてジョイントセミナー開催

2000 ルイジアナ州立大学 ジャック・シェルダン名誉教授
   『Essix』インストラクター認定指導医となり以後セミナー開催中
   オーラルケアー社主催 Essix実践コース 講師
   *2006年度までに1700名を超える歯科医師が受講済み

2019年09月13日

歯科とタバコ

 タバコは新大陸からヨーロッパに伝わり、日本にはスペインなどとの交易の中伝わりました。以来、薬品や嗜好品として現在に至っています。
 現在では医療界では喫煙はニコチン依存症として扱われ治療の対象となっています。
 歯科・口腔領域では喫煙に関しては一利もなく、患者さんには禁煙をおすすめしています。
 医学系学術団体27学会(2016年現在)で禁煙推進学術ネットワークなど禁煙に関する研究活動・啓蒙活動がおこなわています。歯科関係では日本口腔衛生学会、日本口腔外科学会、日本歯周病学会、ジャパンオーラルヘルスケア学会、日本口腔インプラント学会、日本有病者歯科医寮学会、日本口腔腫瘍学会が参加しています。

一次喫煙:喫煙者本人の主流煙の喫煙

二次喫煙:喫煙者の吐いた煙(呼出煙)と副流煙を第三者が吸う受動喫煙
     例)喫煙者の周囲にいた人の空気

三次喫煙:タバコを消した後に排出される煙による汚染と残留成分による健康被害
     例)喫煙所の残り香 発がん物質が含まれる

喫煙者人口

 平成26年国民健康・栄養調査によると日本人の喫煙者は男性が32.2%、女性が8.5%で日本人の5人に1人が喫煙者です。推定男性1500万人、女性500万人の計2000万人が喫煙者と言われています。

タバコの成分と煙

 タバコの煙には約4000種類の化学物質があり、その内約200種類が有害物質です。さらに約70種類が発がん物質であるといわれています。
 タバコの煙中の有害物質
 ・一酸化炭素 …血行不良
 ・タール …歯に沈着するヤニ
 ・ニコチン …ニコチン依存症
 ・PM2.5(大きさ2.5μm以下の微小粒子状物質、70種類を超える有害物質を含む)

タバコの口腔内への影響

タバコの問題点

免疫力の低下:白血球の機能低下により歯周病菌への抵抗力が低下します。
血行不良:血管を収縮させ、栄養や免疫担当細胞の歯肉などの抹消への供給を阻害します。
治癒不全:歯肉の代謝に必要な線維芽細胞の分裂を阻害します。
歯周病のリスクファクター:歯と歯肉に間にある溝(歯肉溝、歯周ポケット)内を低酸素状態にしてしまうため、嫌気性菌である歯周病菌が増殖しやすい環境にします。
治療の選択肢を狭めます:喫煙者がインプラント治療を行うと高確率でインプラント体が定着せず、定着しても脱落します。(インプラント周囲炎)

喫煙関連性歯周炎:歯肉の血行不良が進行し、歯肉は線維化し硬く角化します。歯周免疫は低下し、歯周ポケットが深くなります。病態のわりに、血行不良のため出血しにくいことが特徴です。喫煙は歯周病の最大の危険因子です。口腔

粘膜の変化:口唇、口腔底、舌の裏、頬は薄くなり、硬口蓋や舌背は厚くなります。粘膜に傷がつきやすく、ニコチン性口内炎も生じます。

メラニン色素沈着:ビタミンCが消耗され、メラニン色素が粘膜で産生されるため歯茎や口唇が黒くなります。
(スモーカーズメラノーシス)

歯の着色:ヤニ(タールなど)の沈着により、歯が茶色くなります。

口臭:タバコの煙が肺にこびりつき、呼気がタバコ臭くなります。また、口腔内環境の劣化により歯周病臭が生じることもあります。嗅覚がタバコのにおいに順応することで、喫煙者本人は自分の呼気が気にならない場合が多いです。

口腔がん:喫煙者の口腔がん発生率は非喫煙者に比べ約7倍高く、死亡率は約4倍高いという報告があります。20年の禁煙により非喫煙者と同じ発症率になります。前がん症状である白板症も発生率があがります。

創傷治癒不全:傷が治りにくくなります。

むし歯:受動喫煙により子どものむし歯の発生率が2倍になるとの報告があります。風邪や中耳炎の発生率も上昇すると報告されています。

味覚障害:味覚や嗅覚は禁煙数日で回復してきます。

骨粗しょう症:喫煙により骨の血流量の低下、骨芽細胞の数の減少、カルシウムの吸収量の低下などにより、骨粗しょう症が進行します。顎骨にも影響が現れます

2型糖尿病:喫煙により2型糖尿病の発症リスクが1.4倍高くなります。糖尿病は歯周病と深い関連性がある病気です。

スモーカーズフェイス

肌:コラーゲン線維、弾性線維の合成力の低下、断絶により保湿力の低下、張りの減少が進み、しわが深くなり しみが増えます。

歯:黄ばんで、茶色くなります

歯茎:黒くなります

2019年09月13日

歯周病のリスク因子

歯周病は知らず知らずのうちに罹っている病気です。ご自分の歯周病リスクを意識して歯茎のお手入れをしましょう。

喫煙は歯周病の代表的な危険因子です。タバコの煙に含まれるダイオキシン類が歯肉に悪い影響を与え、CO(一酸化炭素)が歯肉の毛細血管を収縮させます。ヤニは歯の表面を覆い、黒い歯石や着色を招き、見た目を悪くします。
 また、タバコの煙により鼻の嗅覚と舌の味覚を鈍らせます。歯周病のにおいとタバコの臭いは吸っている本人は気が付きませんが、口臭の原因となっています。

実は妊娠そのものが歯周病の危険因子です。妊娠中はつわりなどの影響で歯ブラシを口にいれることが難しくなることがあり、細菌が増える可能性があります。更に女性ホルモンの影響により歯肉が腫れ出血を起こすことがあります。(妊娠性歯肉炎)
 また歯周病は胎児へ悪影響があるため、妊娠前に虫歯や歯周病のお手入れをしておき、妊娠中は定期的なクリーニングをすることをお勧めします。

甘いものが好き、炭酸飲料が好きという人は虫歯・歯周病の予備軍かもしれません。虫歯菌、歯周病菌は甘いものが大好きです。炭酸飲料はpHが低く歯の表面を溶かしてしまいます。歯の表面はざらざらになってしまい虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

ストレスはお口の中に、歯軋りとして現れます。おきている間は自覚書状の無い方でも寝ている間に食いしばりや歯軋りをしている場合があります。
 食いしばりや歯軋りは歯や歯を支える骨に悪い影響を与えます。
 顎が疲れたような感覚があったら一度ご相談ください。

不規則な生活は歯周病を含めた生活習慣病のリスク因子です。睡眠不足は不健康の元です。

歯科医院で定期的なケアを受けましょう

虫歯や歯周病などにより歯を失うリスクを抑えることができます。
 毎日の患者さん自身の適切なブラッシングにより細菌の数を減らし、歯科医院での定期なチェックとケアを受けることにより虫歯、歯周病は予防できます。

2019年09月13日

歯周病と全身疾患の関係

 最新の研究成果により歯周病の全身へ与える影響について多くのことがわかってきました。歯周病の患者さんは、歯周病でない方に比べ致命的な心臓発作を起こす危険が約2.8倍、早産の確率が7.5倍高いということが報告されています。
 口の中は多くの細菌が生息しており、特に歯についた歯垢は細菌の塊です。歯垢1mg中に約1~2億個の細菌や膿が含まれており、この歯垢が歯周病や虫歯を引き起こしています。我々はこれらの細菌塊を呼吸とともに飲み込んでいることになります。
 現在では口腔内を清潔に保つことにより、誤嚥性肺炎やインフルエンザなどの呼吸器疾患の予防や心筋梗塞や脳梗塞といった血栓をつくる疾患のリスクを軽減できることがわかってきました。

2019年09月13日

歯周病

歯周病はこんな病気です

 歯周病は歯肉と骨の病気です。歯の周りについた歯垢の中の歯周病原因菌により第一段階として歯茎が腫れ、引き続いて骨が炎症によって溶けていく病気です。かつて歯槽膿漏と呼ばれてきましたが、これは歯周病お末期症状である歯を支えている歯槽骨から膿が涌いてくる状態を表現したものです。

キレイな歯並び、キレイな舌の色。健康的な口です。

歯茎が腫れて歯並びが乱れ、舌の色がにごっています。不健康な口ですね。

 歯周病は9割を超える成人が罹患している国民病です。歯周病は歯周病原因菌による感染症であり、様々な危険因子により像悪します。むし歯とともに歯を失う2大原因です。お口は毎日使うもの。定期的なメインテナンスと早期治療により、健康な歯茎を目指しましょう。

歯周病のチェックをしましょう

 歯が痛みがでないのは神経の通っている歯髄、象牙質を硬いエナメル質が覆っているためです。このエナメル質が虫歯や外力によって失われると象牙質が露出し刺激をうけるようになります。

Q1 歯がぐらついている
Q2 歯茎が赤い
Q3 歯茎を押すとブヨブヨする
Q4 歯が浮くような感じがする
Q5 歯茎から自然に出血する
Q6 歯茎に痛みがある
Q7 歯茎がやせてきた
Q8 歯茎が痒い
Q9 口臭が気になる、指摘された
Q10 物が噛み切れなくなった
Q11 歯茎から膿がでる
Q12 水を飲むと歯や歯茎がしみる
Q13 抜けたままにしている歯がある
Q14 歯を磨くと血がでる
Q15 朝起きたときに口の中が粘ついている

何個チェック項目がありましたか?
0個   ・・・今のところ歯周病の心配はありません
1~3j個・・・軽い歯肉炎の可能性があります
4~6個・・・一度歯科医院で検査をする必要があります
7~9個・・・歯周病が進行しています。すぐに治療を開始しましょう。
10個~・・・歯周病です。歯を失う前に治療をしましょう

歯周病の進行

 歯周病は基本的には歯周病菌による感染症ですが、妊娠や思春期といったホルモンバランスの変化、免疫不全症候群、糖尿病、がん、骨粗しょう症、喫煙などの全身の影響をうけます。かつては修飾される原因により多くの種類に分けられてきましたが、現在では歯肉の炎症程度、歯槽骨の吸収程度、歯の動揺度により歯肉炎から重度歯周炎の4段階に分けられています。
 歯周病は、歯を支える組織(歯槽骨、歯肉、歯根膜、セメント質)に生じる炎症性疾患です。歯と歯肉の境目には2~3㎜の深さの溝(歯肉溝)があります。この溝の清掃が行き届かないでいると、細菌が増殖し歯垢(プラーク)が溜まり、この歯垢にカルシウムなどが沈着するとカチカチに固まって歯石に変化します。この歯石は家でのブラッシングでは取ることができません。これを放置しておくと、歯石の上にさらに歯垢が付着するという悪循環が始まります。歯石が歯肉の下(歯肉縁下)にまで成長すると歯を支える骨(歯槽骨)に炎症が起こり、骨が溶けていきます。

歯周組織:歯の支持組織</SPAN><BR>

歯肉:骨を覆っている粘膜

セメント質:根(歯根象牙質)の周りにあり歯根膜の起始部となる組織

歯根膜:歯と骨を繋げる靭帯。弾力があり、クッションの役割もある。

歯槽骨:歯を支えている骨

G:歯肉炎
歯周ポケット:3㎜以内
動揺:なし
炎症:あり
自覚症状弱め
P1:初期歯周炎
歯周ポケット:4㎜以内
動揺:なし
炎症:あり
自覚症状弱め
P2:中等度歯周炎
歯周ポケット:5~6㎜
動揺:なし/あり
炎症:あり(強め)
口臭が強くなる
P3:重度歯周炎
歯周ポケット:7㎜以上
動揺:あり
炎症:あり(強め)
ぐらぐらして痛みがある

歯周病の検査

 歯周病の検査の1つにペリオドンタル・プローブ(歯周盲嚢探針)を用いたものがあります。歯茎と歯の隙間である歯肉溝・歯周ポケットの中にプローブを刺し込み 

1)出血・排膿の有無 

2)ポケットの深さ 

3)歯石の沈着具合 など

を確認します。この他には歯の動揺度を確認したり、必要に応じて歯周病菌の検査を行います。

 

歯周病の治療

歯周病の治療を進めていくと</FONT></FONT>グラグラしていた歯の揺れが収まり、歯肉が引き締まります。炎症の除去(歯石や歯垢の除去)や増悪因子のコントロールを行います。


炎症の除去<
 1)セルフケアの指導(ブラッシング指導や義歯の管理法などの確認)
 2)歯垢・歯石などバイオフィルムの除去(スケーリング、ルートプレーニング、ポリッシングなど)
 3)動揺歯の固定、義歯の調整・新製など咬合支持の確立
 4)必要に応じて歯周外科手術 など

増悪因子のコントロール
 1)口呼吸の是正
 2)喫煙のコントロール(禁煙がベスト
 3)糖尿病、骨粗しょう症の治療(内科との連携)
 4)歯ぎしりの治療(マウスピース)  など

歯肉が引き締まり、骨植がよくなり、磨き易ければ治療は終了
メインテナンスとなります。

歯周病の4S

歯周病の特徴を捉えて4Sといいます。
Silent disease
⇒歯周病の恐ろしい点はむし歯と違い、痛くてどうしようもないということがないところです。歯周病は無自覚な内に歯肉の腫れがひどくなり、骨がとけ、口臭がはじまり、歯磨きの際に歯茎から血が出て、ぐらぐらとゆれ始めて歯周病であることに気が付くことも多いものです。歯周病は糖尿病や心臓血管疾患を発症しても歯周病が糖尿病や心臓血管疾患の原因であることはまれです。

Social disease
⇒歯周病の罹患率は極めて高い数字を示しており、まさに国民病といえます。歯周病に罹患している方は日本国民の40歳代の約6~7割に及んでいます。この数字は年齢と共に増加し70歳を超えると歯のある方全てにみられるといっても過言ではありません。

Slowly progres
⇒歯周病はゆっくり時間をかけて進行します。若いうちからのケアが必要です。

Self controllable
⇒歯周病の原因については9割方が判明しています。歯周病は生活習慣病であり、感染症です。日々のケアによってコントロールが可能です。

当院の治療方針

 当院では歯の保存を第一に歯周病の予防・治療を行っています。歯周病治療の最新のEBM(科学的根拠に基づいた医療)、最新、最良の医療機器と患者さんの生活習慣に根ざしたケアによって歯周病の管理を行っています。

2019年09月13日

第3の歯科疾患 顎関節症

顎関節とは

 顎関節とは、あごの関節のことで、下顎骨・下顎頭と側頭骨・下顎窩の間でなされる特殊な蝶番関節です。間に関節円板があり、靭帯や関節包、筋肉、神経、血管などにより構成されます。

『顎関節の特徴』
・下顎骨が1つであり、左右の顎関節が1対になっている
・左右の顎関節が協調運動をする
・単純な蝶番関節(回転運動)ではなく、滑走運動も可能である
・現在の顎関節は、進化の歴史上では哺乳類以降の構造である
・上下の歯の接触により、顎の位置が決定する
※動物によって下顎骨が左右に分かれているものもいる
※咀嚼筋により決定される顎の位置を筋肉位と呼ぶ
※咬合接触により決定される顎の位置を咬合位と呼ぶ

顎関節症とは

 顎関節症とは、日本顎関節学会の定義では『顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている』となっています。
 つまり、『あごが痛い』、『あごが鳴る』、『口が開けづらい』、『あごがガクガクする』などの症状がある慢性疾患です。虫歯、歯周病に次ぐ第三の歯科疾患と言われた時期もありました。顎関節症に似た症状でも、違う病気であることもあります。

 

『主症状』
・顎関節や咀嚼筋の疼痛
・関節(雑)音
・開口障害ないし顎運動異常

『副症状』
・頭痛、首、肩、背中、腰など全身の痛みやコリ
・耳の症状(耳の痛み、耳鳴り、難聴、めまい、耳詰まり感など)
・眼の症状(疲れ、充血、流涙など)
・口腔感覚異常(歯痛、舌痛、味覚異常、口腔乾燥など) など

『顎関節症の分類』
顎関節症は、上記の三大症状を病気の総括病名で、4つのタイプに分類されます。
1)Ⅰ型(咀嚼筋障害)
2)Ⅱ型(関節包・靭帯障害)
3)Ⅲ型(関節円板障害)
4)Ⅳ型(下顎頭の変形)
実際には心因性のものやⅠ型とⅡ型の混合型などが存在します。

顎関節症の原因

 顎関節症の発症原因は現在では積み木理論で説明されることが多くなっています。積み木理論とは顎関節症のリスク因子が複数重なり、許容量を超えた時に発症するというものです。

『顎関節症のリスク因子』
1)噛み合わせ・歯列不正
 :かみ合わせが悪いと顎関節症になるとされてきましたが、現在はリスク因子の1つとなっています。歯列不正により顎が安定しない場合や一部の歯に負担がかかるようなかみ合わせの場合に発症しやすくなります。
2)偏咀嚼
 :左右一方でよく噛む習慣のことを偏咀嚼と言います。片側だけに負担がかかるため顎関節症になりやすくなります。
3)歯ぎしり、食いしばり、上下歯列接触癖(TCH)
 :歯を噛み締めることにより、関節頭や関節円板の変形や筋、靭帯へのダメージを生じます。
4)ストレス
 :ストレスは筋肉の緊張を増長して食いしばり、歯ぎしりなどを引き起こします。
5)顎関節に負担をかける習癖
 :うつぶせ寝、頬杖癖、猫背、大きな口を開ける、ヴァイオリンや一部の笛の演奏など
6)外傷
 :&nbsp;顎や首への強い衝撃による顎関節周囲のダメージ

治療法

 治療法は原因となったリスク因子を1つ1つ取り除き、症状をへらしていくことになります。

1)認知行動療法<
 :歯ぎしりやTCH、頬杖など顎関節症の原因となるリスク因子を自覚し、取り除きます。
2)理学療法
 :患部を温めたり、冷やしたりします(物理療法、罨法)。また開口訓練や顎の運動をします(運動療法)。
3)薬物療法
 :痛みが強い場合に痛み止めを飲みます。
4)スプリント(マウスピース)療法
 :スプリントと呼ばれるマウスピースを装着することで顎関節や筋肉の負担を軽減させます。
5)整体
 :必要に応じて整体に紹介します。
6)外科療法
 :重度の場合には外科処置が必要となります。大学病院等への紹介となります。
7)咬合治療
 :明らかに問題のあるかみ合わせの場合は修正を行います。

2019年09月13日

レーザー治療

 歯科用レーザーによる治療は先進医療技術です。従来法に比べて痛みや不快感が少なく、傷の治りが早いなどの利点があります。
 当院には炭酸ガス(CO2)レーザーがあります。

 

CO2(炭酸ガス)レーザー

 炭酸ガスレーザーは止血作用に優れ、非接触型であり軟組織の手術に適したレーザーです。
当院のレーザーはこの装置です。

 口内炎、切開などに用います。

2019年09月13日

乳歯の早期喪失と保隙

 むし歯などにより、生え変わりの前に乳臼歯が失われると後ろの歯が前へ移動し永久歯の生えるスペースが狭くなります。そして歯並びがわるくなります。保隙装置により永久歯が生えてくるまでスペースを確保します。

↓下顎のE(第2乳臼歯)の早期抜歯


ほおっておくと、周囲の歯が移動して大人の歯が生えるスペースがなくなります

そこで保隙装置で大人の歯の生えるスペースを確保します。

定期的なチェックが必要です。

2019年09月13日

生まれた時から歯が生えている 先天性歯

 生まれた時にすでに歯が生えていた場合に出産歯(出生歯)、生後1月以内に生えた場合は新生(児)歯といいます。あわせて先天性歯といいます。古くは魔歯、鬼歯と呼ばれていました。通常、下顎乳中切歯の早期萌出です。
 乳児期に乳中切歯があると哺乳時に乳首を傷つけたり、舌の下面から舌先に潰瘍や線維腫を形成することになります。このように舌にできる潰瘍をリガフェーデ(Riga-Fede)病とよびます。
 治療法としては、抜歯があります。その他の方法では先天性歯を抜いてしまうと、歯の数が減ってしまうため歯を丸めたりCR(プラスチック)でコーティングしたりして傷がつかなくなる工夫をする方法があります。

 

鬼歯
1)先天性歯
2)過剰歯
3)八重歯(牙のように見える場合)

2019年09月13日

癒合歯・癒着歯

 何らかの理由で歯の芽(歯胚)が癒合してしまった歯です。乳歯の4%にみられる。むし歯予防や永久歯の生え変わり時に注意が必要となります。永久歯にもみられます。

 癒合部の溝を早期に充填(シーラントやCR充填)することで汚れがたまりにくくなります。
 むし歯の問題、生え変わりの問題、歯並びの問題などが生じてきますので、定期的なケアが重要となります。

癒合歯の発生部位

1番 下顎の乳側切歯Bと乳犬歯Cの癒合
2番 下顎の乳中切歯Aと乳側切歯Bの癒合
3番 上顎の乳中切歯Aと乳中切歯Bの癒合

『癒合歯の問題点』
1)癒合歯の40~45%に後継永久歯が足らない
 ※乳歯2本が癒合している癒合歯。そのあとに生えてくる永久歯が1本であることが多くみられます。
2)生え変わりがうまくいかないことがある
3)汚れが癒合部にたまりやすくむし歯になりやすい

癒合歯:隣在する2つの形成中の歯胚が接触し、象牙質レベルでくっついたもの
    歯髄を共有する場合が多い
癒着歯:隣在する2つの形成中の歯胚が接触し、セメント質レベルでくっついたもの

2019年09月13日

折れないように注意 中心結節

中心結節(中央結節)

下顎第二小臼歯に好発する異常結節です。小臼歯、大臼歯にできる他に上顎切歯にできる場合もあり切歯結節といいます。モンゴロイドに多く、形態人類学的には重要な歯の特徴です。
 中心結節は折れやすく、折れた場合には歯髄腔の露出(露髄)や歯髄への細菌感染の可能性があります。そのため、中心結節が見つかった場合にはCR(プラスチック)で補強したり、少しずつ削り内部に修復象牙質(二次象牙質、補綴象牙質)が形成させる方法があります。

2019年09月12日

根の病気 根尖病巣

根の病気(根尖病巣)とは

 歯の神経(歯髄)が細菌感染などにより、非可逆的な炎症を生じた場合を感染性歯髄炎といいます。細菌感染した歯髄は壊死に至る経過をとり、壊死した組織は根の先端から顎骨の方に出て根の先の歯根膜に炎症(歯根膜炎)や顎骨の炎症(顎炎)や嚢胞(歯根嚢胞)を形成したりすることになります。
 そこで細菌感染した歯髄腔や根の先に生じた病変の治療を行う治療が根管治療です。

 

根の治療の意義

 歯が痛みがでないのは神経の通っている歯髄、象牙質を硬いエナメル質が覆っているためです。このエナメル質が虫歯や外力によって失われると象牙質が露出し刺激をうけるようになります。

根の病気の種類

根尖病巣:根の先に炎症が生じた状態です

 

瘻孔(フィステル)形成:根の先から骨を溶かし膿の通り道が歯肉まで通った状態です(内歯瘻)

 

歯根嚢胞:根の先に膿がたまった状態です

 

歯根破折:歯根にひびがはいったり、われた状態です

 

歯髄炎:歯髄の炎症です

歯根膜炎:歯根膜の炎症です

顎炎:歯の炎症が顎全体に広がった状態です

根の治療(根管治療)の手順

>根の治療が必要な場合、歯の状態によって治療の流れがいくつかのバリエーションに分けられます。 

『ケース1:歯髄炎の歯髄除去からの流れ』

むし歯菌が歯髄腔に到達し、歯髄が感染・炎症を引き起こします。こうなると歯髄の保存は事実上不可能なので歯髄除去療法〈抜髄)を行います。

感染組織を除去、根管充填処置ができるように形態を整えます。

消毒薬を入れ蓋をします。完全に消毒できるまで繰り返します。 *治療回数はこの段階で変わってきます。

病巣が落ち着いたら充填剤で歯髄腔を密封します。(根管充填)

状態に合わせて、土台(ポスト・コア)を築盛します。
また症例によってクラウン(冠、かぶせ物)、CR充填、インレー(詰め物)によってかみ合わせを回復させます。

『ケース2:歯髄炎の歯髄除去からの流れ』

感染組織を除去、根管充填処置ができるように形態を整えます。

消毒薬を入れ蓋をします。完全に消毒できるまで繰り返します。
*治療回数はこの段階で変わってきます。

病巣が落ち着いたら充填剤で歯髄腔を密封します。(根管充填)

状態に合わせて、土台(ポスト・コア)を築盛します。 また症例によってクラウン(冠、かぶせ物)、CR充填、インレー(詰め物)によってかみ合わせを回復させます。

2019年09月12日

歯がしみる 知覚過敏

知覚過敏症とは、虫歯ではないのにキーンと歯が一過性にしみる症状がある場合の病名です。

『知覚過敏症を引き起こす刺激』
1)冷刺激 冷たい風や飲食物の刺激
  *温刺激ではないです
2)擦過痛 歯磨き時の歯ブラシの刺激 
3)咬合痛 歯がぶつかる時の刺激 咬耗症の時に感じる
4)チョコレートなどの甘味の刺激

歯の構造と知覚過敏症

 歯が痛みがでないのは神経の通っている歯髄、象牙質を硬いエナメル質が覆っているためです。このエナメル質が虫歯や外力によって失われると象牙質が露出し刺激をうけるようになります。

 

知覚過敏症の原因

知覚過敏症は正式には象牙質知覚過敏症といいます。
つまり、象牙質への刺激によって歯の神経が痛みを感じることによって起こる症状です。脳から出た脳神経の1つである三叉神経の枝が歯の中(歯髄神経)に分布しています。さらにこの神経の末端が象牙質の途中まできています。そしてこの象牙質を歯冠部ではエナメル質が、歯根部では骨と歯肉が覆っているわけですがなんらかの理由で象牙質が露出することで歯ブラシや風、冷たいもの、甘いものなどによる刺激によってキーン、あるいはズキンといった症状がでます。
 知覚過敏の原因には、
  ①不適切なブラッシング(硬い歯ブラシの使用、磨きすぎ、荒い歯磨き粉の使用など)
  ②酸性の食品(ジュース、柑橘類、酢など)の常食
  ③歯軋りによる楔状欠損
  ④歯周病による歯根の露出
  ⑤悪い歯並びによる歯根の露出 などいろいろなものがあります。

知覚過敏症の対処法

 象牙質が露出した状態は歯周病などの結果、歯茎がやせた場合に多くみられます。象牙質はエナメル質に比べやわらかく虫歯になりやすく、また不適切なブラッシングによって削れ易く楔状欠損となることもあります。
 このような場合には放置しておくと虫歯菌が歯髄に感染して歯髄炎の状態となり、継続的な痛みを伴うことになります。
 まず、原因を把握して塗り薬や磨き方の確認、歯周病の治療、楔状欠損の治療などを行います。
 知覚過敏専用の歯磨き粉も販売していますのでお尋ねください。

2019年09月12日

睡眠歯科 睡眠時無呼吸症の治療

睡眠歯科(sleep dentistry)とは

 睡眠学という新しい学際領域が今世紀になって日本学術会議により提言されました。睡眠学は睡眠医歯薬学、睡眠科学、睡眠社会学の3本柱からなる学問です。

睡眠時無呼吸症とは

 睡眠時無呼吸症は新幹線の運転手の走行中の意思消失を期に、その存在が社会問題化した疾患です。夜、熟睡できないために日中睡魔に襲われ、その結果労働効率の低下や交通事故などの社会問題を引き起こします。日本には推定200万人の睡眠時無呼吸症候群の方がいるといわれています。
 原因に関しては多くのものが考えられますが、閉塞性睡眠時無呼吸症候群では肥満や日本人特有の骨格のために気道が狭くなり、浅い睡眠となるために脳が十分に休まないために多くの問題を引き起こします。症状としては”いびき”として現れることが多いようです。
 睡眠医学は神経内科や精神科、耳鼻咽喉科、歯科などの複数の領域にまたがる医学です。歯科では顎を前に引き出す装置を製作することにより気道を確保する治療を行います。
 また、睡眠時無呼吸症候群の方は睡眠中に口で呼吸をする場合もみられ、口腔乾燥症や歯周病を併発している場合もあります。

口腔内装置(OA、スリープスプリントSS)の製作手順

Step1:診査・診断 : むし歯や歯周病の治療を先に行います
      ↓
Step2:印象/咬合採得:型取り、かみ合わせ取りをして上下のマウスピースの製作を行います
      ↓
Step3:装着    : 口腔内装置を実際に使用してもらいます
      ↓
Step4:調整    : 使い勝手を確認し、装着後の調整を行います

保険診療で睡眠時無呼吸症の口腔内装置を製作するためには紹介状(兼 医師の依頼状)が必要です

*睡眠時無呼吸症候群に対する歯科治療(口腔内装置の製作)の保険適用には医師による睡眠時無呼吸症候群の診断が必要です。必要に応じて検査の依頼状を製作いたしますので、ご相談ください。

2019年09月12日

お口が乾く ドライマウスかも

口腔乾燥症(ドライマウス)は、口が乾く感じがする、または乾いている状態であるときにつける病名です。

 

ドライマウス(口腔乾燥症)の治療

 ドライマウスの治療は、その原因や状態を把握することから始まります。したがって、検査を行う際にはうがいなどをしていますと正確な状態を把握することは困難です。まず、よくお話を聞き、後日検査日を決めて検査を行います。
 ドライマウスの原因により他科に協力を求める場合があります。

口がかわく原因

 お口の渇きは様々な原因によって引き起こされます。薬の影響や全身疾患の影響(シェークレン症候群や糖尿病など)、口を開けて寝ている(口呼吸)、唾液の量の減少など様々です。

1)口呼吸や口唇閉鎖不全による唾液の蒸発
2)唾液分泌量減少
   服用薬剤の影響
   全身疾患の影響(シェーグレン症候群や糖尿病など)
3)口腔粘膜の湿潤度の低下

口がかわくとこんなことが・・・

口がかわくと次のような問題を生じます。
 1.むし歯、歯周病のリスクの上昇
 2.咀嚼・嚥下障害(かみこと、のみこむことが難しくなります。)
 3.口内炎、口角炎など
 4.口臭
 5.誤嚥性肺炎のリスクの上昇
 6.入れ歯が合わなくなる など

唾液の量、減っていませんか?

 唾液の量が減少すると、お口の中が変わってきます。むし歯の原因菌が増加していないかなど検査します。

唾液腺とは

 唾液を分泌する口腔腺、それが唾液腺です。ヘビでは毒を分泌する毒腺があります。

    開口部
大唾液腺 耳下腺、副耳下腺
顎下腺(下顎腺)
舌下腺
耳下腺乳頭
舌下小丘
舌下小丘、舌下ヒダ
小唾液腺 口唇腺、舌腺〔前舌腺(ブランダン・ヌーン腺) 、
後舌腺 、エブネル腺〕、頬腺、口蓋腺、臼歯腺
 

導管が傷ついてできる唾液腺・粘液が貯留してできる嚢胞が粘液嚢胞です。

唾液の病気

 粘液嚢胞:ガマ腫、ブランダン・ヌーン嚢胞など

 自己免疫疾患:シェーグレン症候群、IgG関連唾液腺炎など

 感染症:流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、急性顎下腺炎など

 結石:唾石症(耳下腺唾石、顎下腺唾石など)など

 腫瘍:唾液腺腫瘍(多形腺腫、悪性リンパ腫、耳下腺扁平上皮がんなど)

唾液の役割

 緩衝作用

 殺菌作用

 潤滑作用 など

2019年09月12日

虫歯じゃないのに歯が溶ける Tooth Wear

Tooth Wearとは、虫歯ではないの歯が溶けたり、欠けたりする病気です。

・ 酸蝕症 erosion
・ 咬耗症 attrition
・ 摩耗症 abrasion
・ アブフラクション abfraction

酸蝕症 erosion

 歯の硬組織はCa(カルシウム)とP(リン)からなるリン酸カルシウムの結晶が主成分です。Caは酸によって溶ける性質があります。酸蝕症はむし歯ではないけれど歯が溶ける病気です。
 エナメル質の溶け出すpH(臨界pH)5.5~5.7以下に口腔内が長期間・頻回にさらされると溶け出します。

◇酸蝕症の原因

飲食物

 ・オレンジの丸かじり習慣、 オレンジジュースやスポーツドリンク、清涼飲料水、ワイン、酢などの酸性飲料の過剰摂取

胃酸

 ・胃食道逆流症(GERD:Gastro Esophageal Reflux Disease)、 拒食症/過食症の自己誘発性おう吐の影響

酸性のガス

 ・塩酸、硫酸、硝酸などを扱うメッキ工場などでの酸性ガスの吸引

薬剤

 ・ビタミン剤など酸性の薬剤の服用

咬耗症 Attrition

咬耗症は、上下の歯と歯、歯と食物、歯と修復物(インレーやクラウン、義歯など)が接触することにより削れることにより生じます。
 歯ぎしりや噛み締め、固いものを好んで食べる嗜好、上下歯列接触癖TCHがある人は進行が速いことがわかっています。

※歯の表面を覆うエナメル質はドイツの鉱物学者Friedrich Mohsの提唱したモース硬度で6~7であり、人体で最も硬い組織です。標準物質でひっかき、傷ができるかどうかで判断します。

Mohs hardness 人体   標準物質
10     ダイヤモンド
  ZrC、アルミナ コランダム
    トパーズ
    石英
6~7エナメル質   正長石
5~6 象牙質 ガラス、N 燐灰石
  Cu,Pt 蛍石
    方解石
    石膏
    滑石

摩耗症abrasion

 不適切な歯みがきなどにより歯質が失われる症状です。
 歯周病などにより歯頚部象牙質が露出した場合に象牙質はエナメル質に比べやわらかく不適切なブラッシングによって削れ易く楔状の欠損(楔状欠損)となることもあります。
 歯磨き時の歯ブラシの種類や歯みがき圧、ブラッシング方法などを検討する必要があります。

 

アブフラクションabfraction

 アブフラクションは過度な咬合力により、歯頚部に応力が集中して歯頚部歯質(エナメル質・象牙質)がはじけ飛んだ症状です。

 

Tooth Wearの治療法

 Tooth Wearの原因を除去することが1番大切です。その上でCR(レジン)充填やクラウン補綴によって歯を保護、噛めるようにします。 

2019年09月12日

骨隆起

 歯茎や口蓋に膨らみがあることに気が付いて不安になる方がいらっしゃいます。多くの場合、これらは骨隆起とよばれる骨の膨らみで病気というわけではありません。ただし、粘膜が薄くなっており口内炎ができやすかったり、義歯の製作の際に邪魔になったり、発音障害の原因になったり、舌の置き場がなくなったりします。

外骨症(外発性骨増殖症)の一種。原因は完全に解明されていませんが、歯を通して過剰な力(歯ぎしりや噛み締め、TCHなど)が長期間加わると生じます。
・下顎隆起(下顎舌側)
・口蓋隆起(上顎口蓋部)
・歯槽隆起(上下顎歯槽部)

2019年09月12日

歯ぎしり

歯ぎしり Bruxism

 歯ぎしりは 無意識下で上下の歯が咬合接触する運動です。誰しも寝ている間に歯ぎしりはしていますが、歯や顎に症状がでるとよくありません。。特に日中の歯ぎしりはコントロールができますので、噛み締めや歯ぎしりがあった場合にはやめるようにしましょう。

グラインディング:上下の歯をギリギリと動かす歯ぎしりです

クレンチング:上下の歯をキリキリと噛み締める歯ぎしりです

タッピング:上下の歯をカチカチと打ち鳴らすような歯ぎしりです

歯ぎしりによって生じる症状

Tooth Wear(中でも咬耗症、Abfraction)
くさび状欠損
虫歯(う蝕)
歯の破折
歯周病の悪化
根尖病巣の再発
顎関節症
骨隆起
頬噛み
口腔周囲筋の痛みや頭痛 など

治療法

スプリント療法(ナイトガード、マウスピース)
咬合調整
理学療法
自己暗示療法

関連疾患(鼻炎や睡眠時無呼吸症など)の治療

2019年09月12日

スポーツ歯科 マウスガード

スポーツ歯科とは

 口や歯の怪我をする一番の原因は交通事故です。それに次いで階段などでの転倒や転落が多く、それに次いで3番目にスポーツによる怪我が続いています。その割合も、10代のスポーツを盛んにする学生がもっとも多くなっています。また、顎に受けた衝撃は脳を揺らします。

 マウスガードはこれらの歯の外傷、骨折、脳震盪や首へのダメージを軽減することができます。

スポーツマウスガードとは

市販品とカスタムメイド(歯科医院製作)の違いは?

 スポーツマウスガード(マウスプロテクター、マウスピース)には市販品と歯科医院で製作するカスタムメイドのものとがあります。現在、マウスガードの着用が義務付けられているスポーツでも市販品の使用が大多数です。マウスガードはスポーツの種目により求められる形態が異なり、また適合性やかみ合わせの問題から市販品では顎関節を痛めるなどの症状が出る場合があります。
 次のようなスポーツでマウスガードの使用が勧められています

アイスホッケー、アクロバット、円盤投げ、楽団、空手、サイクリング、サッカー、サーフィン、柔道、重量投げ、水球、スキー、スケートボード、スカイダイビング、スカッシュ、馬術、バスケットボール、パラシューティング、砲丸投げ、ボクシング、ホッケー、体操、バレーボール、ハンドボール、フットボール、マーシャルアーツ、モトクロス、テニス、トランポリン、野球、ラクロス、ラケットボール、ラグビー、レスリングなど

スポーツマウスガードの製作手順
Step1:診査・診断 : むし歯や歯周病の治療を先に行います
      ↓
Step2:印象採得  : 型取りをしてマウスガードの製作を行います
      ↓<BR>
Step3:装着    : スポーツマウスガードを実際に使用してもらいます
      ↓<BR>
Step4:調整    : 使い勝手を確認し、装着後の調整を行います

スポーツマウスガード装着後の注意

スポーツマウスガードは軟らかい素材でできています。
したがって、何年にもおよぶ使用に耐えるものではありません。
スポーツシーズンの始めや終わりに定期チェックを行ってください。

2019年09月12日

歯科検診で健康長寿

定期健診の意義

■定期健診では何をするのでしょう?
:むし歯が無いか、歯茎の状態はどうか、義歯の状態はどうか、かみ合わせはどうかなどを確認していきます。前回の状態と比較してみがき方の確認などをおこなっていきます。そしてクリーニングや必要に応じて治療を行います。

□ブラッシング指導

…患者さんのお口の状態に合わせた歯のみがき方やお口のケア方法を提案します。

□歯のクリーニング(PMTC)

…専用の機材(スケーラー、超音波スケーラー、ポリッシャーなど)を用いてステインやプラーク、歯石などを除去します。

■定期健診の目安は?

…定期健診が定着しているアメリカでは大人で年2回、お子様で年3,4回が一般的です。
お口の中の状態やむし歯リスク、歯周病リスクなどによって大人の方でも年3、4回が適切な場合もあります。

健康診断事業に関して

武蔵野市歯科医師会会員としての健診
 当院では武蔵野歯科医師会会員診療所として、武蔵野市の実施している歯科健診事業(妊婦歯科健康診査、歯科口腔健康診査など)に参加しています。詳しくは武蔵野市役所などのHPをごらんください。

2019年09月12日

レントゲン


レントゲンとは

 レントゲンとはドイツの物理学者Wilhelm Conrad Rontgenが発見したX線(Xray、Rontgen Rays)のことを通常さします。
 歯科領域でレントゲンは画像診断に利用されたり、がん治療に利用されたりしています。
 硬組織を扱う歯科領域においては、レントゲン検査をはじめとする非破壊の画像検査は極めて診断に有効です。当院では歯科用CTを導入して、必要に応じて診断に役立てています。

レントゲン撮影の安全性

 日本は被爆国であり、最近も原子力発電所からの放射性物質の拡散により放射線に対して気にしている人がたくさんいらっしゃります。放射線被ばくの問題点は、細胞が傷つくことにより生じる細胞の癌化や発生障害などです。細胞へのダメージは一度に多くの放射線を浴びないと生じないため、歯科医院で行うレントゲン撮影は安全です。

■ 安全性の確保① 防護エプロン

 レントゲン撮影の際には、防護エプロンを身に着けていただいています。防護エプロンの使用により放射線被ばく量をほぼゼロにすることができます。

■ 安全性の確保? レントゲン室
 
 レントゲン室の壁や扉には鉛が埋め込まれ、外部に放射線が漏れ出すことはありません。

■ 安全性の確保③ 歯科のレントゲン
 
 そもそも歯科で行うX線撮影の被ばく量は少なく、人体への害はほぼ無いといってよいほどです。

放射線量の目安   放射線量(mSv)
医療 胸部X線CT撮影 6.9
自然 1年間にうける放射線量(世界平均) 2.4
医療 頭部X線CT撮影 2.0
自然 1年間にうける放射線量 (日本平均) 1.5
医療 胃部X線撮影 0.6
自然 飛行機による東京~ニューヨーク往復 0.2
医療 デンタル14枚法(アナログ) 0.15
医療 胸部X線撮影 0.09
医療 歯科用CT 0.04
医療 パノラマ(アナログ) 0.04
医療 デンタル(アナログ) 0.01
医療 パノラマ(デジタル) 0.01
医療 デンタル(デジタル) 0.006

※自然放射線:X線は放射線の1種です。宇宙から降り注ぐ宇宙線、太陽光線の他、身の回りにある大気、大地、建物、植物からも放射線が出ており、これらを日常生活の中で浴びています。これら自然界に存在する放射線を自然放射線といいます。

『デンタルX線写真撮影』 歯を部分的に撮影します。いわゆる 小さなレントゲン。


『パノラマX線写真撮影』 顎骨の全体像の把握ができる。顎の関節や上顎洞などデンタルX線写真で確認できない部位も診ることができる。いわゆる 大きなレントゲン。

 

歯科用CT装置

 歯科用コーンビームCT(3次元X線断層撮影)は空間分解能が高く(0.1㎜単位で診断が可能)、金属の影響をうけにくく3次元的に診断ができるため様々な病気の診断に有効です。
 一部の症例で保険適用となったため、3割負担で3500円ほどで撮影が可能です。

『CT撮影に有効な病気』  
顎関節症 顎関節の形態の精査ができる
親知らず 下顎神経の通る下歯槽管との位置関係などを把握できる
埋伏歯 埋伏歯の位置関係を立体的に把握できる
がんや顎骨壊死など 骨の状態を立体的に把握できる
難治性の歯内疾患 根尖病巣の状態や破折などの把握ができる
上顎洞 上顎洞炎の状態を確認できる *
矯正 矯正前の顎骨、歯の状態が立体的に把握できる *
歯周病 骨の状態が立体的に把握できる *
インプラント 骨の量やインプラントの埋入方向が立体的に把握できる *

*保険適用外

妊娠とレントゲン撮影

 胎児への放射線の影響を心配する妊婦さんがたくさんいらっしゃいます。胎児に影響が出る放射線量は直接50~100ミリシーベルトmSvと言われています。大きなレントゲン写真撮影(パノラマ)で0.01mSvですから影響がないことわかります。また、口と腹部の距離は離れており、防護エプロンをつけていただきますので安心です。

インプラントとCT/MRI撮影

インプラント体(フィクスチャー)がチタン製である場合にはMRI診断に影響はありません。CT診断には影響がでる場合があります。基本的にCT撮影では入れ歯は外して撮影する必要があります。

特殊な画像検査


・頭部X線規格写真(セファロ):主に矯正治療に用いるレントゲン写真です。正面から撮影するものと、側方から撮影するものがあります。
・核磁気共鳴画像法MRI:軟組織の精密検査です。顎関節円板の状態確認ができます。
・嚥下造影検査VF:摂食嚥下障害の精密検査です。特殊な装置が必要になります。

2019年09月12日

8020運動

 8020運動は、80歳で20本の機能する歯を残そうという運動で、平成元年に厚生省と日本歯科医師会によってはじめられました。現在では8020推進財団という日本歯科医師会の関連団体が事業を行っています。。
 昭和62年に日本口腔衛生学会が『8010』という『80歳までに抜ける歯を10本までに止めよう』という目標をだしました。平成元年には愛知県歯科医師会が80歳で20本の歯を残すという目標(8020)を立て、この目標が日本全体の目標として8020運動になりました。

 平成の頭に7%ほどであった8020達成者は平成28年歯科疾患実態調査では51%を超えるほどになりました。日々の口腔ケアの意識が重要であることがわかる結果です。


20本の歯の意味
…20本の歯、これは乳歯の数と同じです。また、山本式咬度表などを用いた調査でも20本の歯があるとかなりのものまで食事ができることが分かっています。健康長寿社会を実現させる上で重要なポイントです。

当院では今年も武蔵野市歯科医師会と武蔵野市共催の良い歯のための集いで8020表彰者を推薦することができました。

2019年09月12日